Next of Kyn [2018] No.12

$439.99

ネクスト・オブ・キン [2018] No.12

パーカー99点!シン・クア・ノンの別プロジェクトで、生産量が極小のためさらに高価格!

在庫1個

商品コード: 210527-3 商品カテゴリー: ,

説明

毎年違う名前とボトルデザインという奇抜なアイディアながら、毎年満点かそれに近い得点をとり続ける奇跡のカルト・ワインがシン・クア・ノン。そのシン・クア・ノンを率いるマンフレッド・クランクル氏が立ち上げた別プロジェクト、Next of Kynが今年も入荷して参りました!

2007年がデビューヴィンテージで、そのワインに「No.1」と名前をつけ、毎年番号が上がっていくことになっています。2018年ヴィンテージは「No.12」です。ただしラベルデザインやボトル形状は毎年同じでシン・クア・ノンよりも保守的な指向です。

所有するCumulus Vineyard産のシラーを中心に、グルナッシュやルーサンヌなどをブレンドして造られます。生産量はシン・クア・ノンよりもさらに少ない毎年125-400ケースほどしなかく、もちろん入手は至難の業です。

2018年のパーカーポイントは99点!デビュー以来毎年シン・クア・ノンと肩を並べる得点を献上され、米国内市場価格はシン・クア・ノンを上回っています。

パーカーのコメント(99点)
「このキュヴェは100%、クランクル家の発祥の畑クムラス・ヴィンヤードから来ている。このオーク・ヴューにある畑はサンタバーバラの南側内陸部のオーハイに続く道沿いにある。
クムラスには現在ちょうど12.5エーカーを超える広さが植樹されている。2004年、最初に植えられたのはシラー、グルナッシュ、ルーサンヌであった。その後2008年にはプティ・マンセン、シラー、トゥーリガ・ナシオナル、ムールヴェードル、プティ・シラーの小区画が加えられ、うち3.5エーカーは自根のブドウ樹である。2018年クムラス・ヴィンヤード・No.12はシラー47.7%、グルナッシュ23.4%、プティ・シラー21.3%、ムールヴェードル5.6%、プティ・マンセン2%のブレンドで、全房比率は41%である。66%新樽のフレンチオークで32ヶ月間熟成された。
濃い紫/黒色で、グラスからベーカリーのチョコレート、サクランボ酒、ブラックベリージャム、ジューシーなブラックチェリーとマルベリーの美味しそうな香りがこぼれ落ち、ライラック、ブーケガルニ、クローブ・オイルなどの香味成分に加えて、砕いた岩とサラミのような土を思わせるヒントもある。
フルボディで、味わいは黒や赤のフルーツのジャムのふんだんな香りがあり、最上のゴージャスなベルベットを思わせる質感が取り囲み、十分なフレッシュさが感じられ、フィニッシュは長さと美しさのバランスが取れている。
380ケースとマグナムが220本生産された。2021年秋のリリース」

ラベル、キャップ、液面の状態は良好です。

追加情報

重さ 1 kg