Morlet Family Vineyards [2017] La Proportion Doree

$189.99

モレ・ファミリー・ヴィンヤーズ [2017] ラ・プロポーション・ド-レ

WA97-100点 ボルドー以外でボルドー系白ワイン品種で初の満点を獲得したの
はここのワイン!

在庫2個

商品コード: 211207-1-M2 商品カテゴリー: , , 商品タグ:

説明

パーカーがボルドー系品種の辛口白ワインで初めて、ボルドー以外の産地のものに100点をつけたのはモレの2014年ラ・プロポーション・ドーレです。

セミヨンやソーヴィニヨン・ブランを使った白ワインにはほとんど満点をつけないパーカーですが、これまで2つだけ100点を獲得したワインがありました。1989年シャトー・オー・ブリオン・ブランと2009年シャトー・パプ・クレマンです。このようにパーカー満点ワインを造るのはボルドーでも非常に難しいと思われていた辛口白ワインですが、なんと3つ目はボルドーではなく、カリフォルニアからでした。セミヨンを主体にソーヴィニヨン・ブランとミュスカデルをブレンドしたモレ・ファミリーのラ・プロポーション・ドーレです。

これには驚かされました。世界で初めてボルドー以外で味わえるパーカー満点のボルドー系辛口白ワインなのですから。

 

モレ・ファミリー
モレ・ファミリー は、2001年から2005年までピーター・マイケルでワインメーカーを務めたルック・モレ氏のプライベートブランドです。彼はフランスのシャンパーニュで5代続くピエール・モレ・エ・フィス一族の出身で、ブルゴーニュやボルドーで経験を積んだ後、1994年にナパに移住し、ニュートンのジョン・コングスガード氏に師事しました。さらにスタグリンで腕を振るい、2001年にピーター・マイケルにヘレン・ターリー、マーク・オーベールの後釜として招へいされました。

それにしてもピーター・マイケル出身の醸造家によるプライベート・ブランドはいずれも見事な成功を収めています。ルック氏がピーター・マイケルを辞して2006年に興した「モレ・ファミリー」もターリー、オーベールらに劣らぬ素晴らしい成功をおさめています。

 

あらゆる品種でケタ違いのワインを造るまさにワイン界のオールラウンダー!

何よりも彼が素晴らしいのはカベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、ピノ・ノアール、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランからシラーまでボルドー、ブルゴーニュ、ローヌなどのフランスの主要な赤白の品種すべてでケタ違いのワインを造っていることで、ルック氏の並外れた素質を感じさせます。ピーター・マイケルはカベルネ、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノアールを造っていますが、シラーやカベルネ・フランは造ってないですし、とにかく凄い。

モレではこれまで7本のパーカー100点ワインを生み出していますが、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、シャルドネ、セミヨン&ソーヴィニヨン・ブランという赤、白問わずワインのメジャー品種4種類で満点を獲得しているのです。そんな造り手は世界にモレだけです!

モレのパーカー100点ワイン

ほとんどのワインはメーリングリストで愛好家のセラーへ直行となるので入手はとても困難。パーカーが「走るんだよ!歩いてちゃダメだ。ルック・モレのワイン急行に乗り遅れないように小切手帳かクレジットカードを持ったら、散財の旅に出よう!」と絶賛!

 

ワイン・アドヴォケイト誌のコメント(97-100点)
「バレル・サンプルのこのワインは66%セミヨン、33%ソーヴィニヨン・ブラン、1%ミュスカデルのブレンドで、灌漑しない30年超の樹齢の樹から、バレル発酵、バトナージュを行って造られている。オールスパイス、粉末ショウガ、ホワイトペッパーのスパイシーな香りが、コアにあるレモンクリーム、熟したアプリコット、グアバを取り囲み、その下には焼いたパン、マジパン、スイカズラのヒントもある。ミディアムからフルボディで、その味わいはストーンフルーツとトロピカルフルーツの香りが詰め込まれ、リフレッシュされた輪郭と美しくクリーミーな質感、特別に長くて素晴らしくスパイシーなフィニッシュが来る」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下1.5センチ)の状態は良好です。

追加情報

重さ 1 kg