Domaine Louis Jadot [1994] Bonnes Mares

$239.99

ドメーヌ・ルイ・ジャド [1994] ボンヌ・マール

1985年に名門クレール・ダユの畑を引き継ぎ、最上のボンヌ・マールの造り手になったジャド!

在庫4個

商品コード: 201130-5 商品カテゴリー: 商品タグ:

説明

このルイ・ジャドのバッカス(ギリシャ神話に出てくる酒の神)が描かれたラベルを一度は見たことがあるでしょう。設立は1859年という歴史と伝統あるブルゴーニュで、最も尊敬されているネゴシアン謙ドメーヌです。ロバート・パーカーは彼のことを「ブルゴーニュ最良のネゴシアンである」と言っています。

このボンヌ・マールは元々クレール・ダユの所有する古木の畑でしたが、ジャドは1985年にダユを買収してついに念願の自社畑を所有することになりました。するとみるみる間に一級品のボンヌ・マールを生む生産者の地位を得たのです。ジャドのワインではミュジニーよりもボンヌ・マールの方が優れているとの評価です。

 

ルイ・ジャドのボンヌ・マール(マット・クレーマー著「ブルゴーニュワインがわかる」より)

「ボンヌ・マールは今日もっともみごとなものにかぞえられる。強さ、深さ、濃さは並みはずれていて、何十年もの熟成にたえる。ジャドは1985年にクレール・ダユのドメーヌを買い、古株の植わったボンヌ・マールの畑(1.901ha)を手に入れた。モレ・サン・ドニ側にあるポンヌ・マールは、この特級の水準からみても固い長命なワインを生むという定評だが、ジャドの所有畑はその全区画(1.513ha)をふくみ、残りをシャンボール・ミュジニ側にもつ。買収以前のジャドは自社畑をもたず、かわりに買いあげたワインを売っていた。だが、もともとこだわりぬいたワイン作りをするところにクレール・ダユの領地を得たおかげで、にわかにボンヌ・マール最上の作り手の座にのほった。すぐあとに続くのがミュジニで、たいへんすぐれてはいるが、ボンヌ・マールほどの感動はよびおこさない。これに次ぐレ・ザムルーズはみごとである」

ラベル、キャップ、液面(コルク下1.0センチ)の状態は良好です。

【楽天最安値】 ¥36,300 (2011年ヴィンテージ、2020/11/30)

追加情報

重さ 1 kg