Fingers Crossed [2020] Syrah (Pre-Arrival, Spring 2023)

$329.99

フィンガーズ・クロスド [2020] シラー(予約販売)

WA95-97+点 シン・クア・ノンのクランクル一族の新しいワイナリー!

在庫2個

商品コード: 220826-2S 商品カテゴリー: , ,

説明

まだデビューして4年目の新しいワイナリーですが、すでにアメリカではカルトワインの仲間入り。それもそのはず。シン・クア・ノンのマンフレッド・クランクル氏の息子が中心となって、シン・クア・ノンの畑のブドウとテクノロジーで造ったのですから当然でしょう。入荷は2023年4月頃を予定しています。

ワイン・アドヴォケイト誌のコメント(95-97+点)
「まだバレル内にあるこのワインはサンタ・バーバラ・カウンティにあるサンフォード&ベネディクト畑とビエン・ナシード畑のブドウで、現時点でも目がくらむほど素晴らしい。7%のグルナッシュ、1%のムールヴェードル、4%の白ワインが加えられており、全房比率40%で79%新樽のフレンチオークで20ヶ月間熟成されている。

おそらく白ワインを加えたことでより香り高くなっており、タール、掘り返された土、ドライセージ、ラベンダー、鋳鉄、グリルした牛肉の香りの層が爆発し、そのコアにはブルーベリーとブラックベリーのジャムが感じられる。味わいは凝縮してパワフルで花のような果実、シルキーなタンニン、継ぎ目のないフレッシュさ、非常に長く香り高いフィニッシュがある。試飲日は2022年5月24日、ボトリングは2022年7月予定、312ケースの生産」

 

フィンガーズ・クロスド
カリフォルニアの最上のシラー、グルナッシュの造り手、シン・クア・ノンを率いるマンフレッド・クランクル氏の息子ニコラス・クランクル氏が中心になって2017年ヴィンテージから始まった「FAETHM」(ファゾム)。シン・クア・ノンの優良畑のブドウを惜しげもなく使い、シン・クア・ノン流のテクノロジーで造り上げたワインはパーカーからグルナッシュに96点が献上されるなどいきなり高得点をゲット。造っているワインはシラー、グルナッシュ、辛口の白、そして2020年からのロゼです。

なお、デビュー・ヴィンテージではFAETHMがワイナリー名で、ワイン名がFingers Crossedでしたが、2年目よりワイナリー名をFingers Crossedに変更しました。

予約販売です。当社入荷は2023年4月頃を予定しています。

追加情報

重さ 1 kg