Aubert Chardonnay Park Avenue Estate Vineyard Sonoma Coast 2019 (Pre-Arrival, Fall 2021)

$199.99

オベール [2019] シャルドネ・パーク・アベニュー・エステート・ヴィンヤード・ソノマ・コースト(予約販売)

ワイン・アドヴォケイト誌 97-100点!

在庫1個

商品コード: 210812-5-PC 商品カテゴリー: , 商品タグ:

説明

2019年からラインアップに加わったシャルドネ・パーク・アベニュー・エステート・ヴィンヤードの予約販売です。当社到着は2021年11月を予定しています。

 

ワイン・アドヴォケイト誌のコメント(97-100点)
「Park Avenueはオベールの新顔の単一畑である。2013年にマーク・オベールが購入した地所だ。以前はリンゴ園だったのだが、大部分にハイド・クローンのシャルドネが植えられ、一部モンラッシェ・クローンも植えられている。ロケーションはソノマ・コーストにあり、オベールのLaurenとCIXの畑に挟まれている。
この畑に行くには長い道を通るのでPark Avenueと名付けられた。この畑の過去2年のヴィンテージはAVAワインに格下げされたことを付け加えておきたい。
バレル・サンプルの2019年シャルドネからはホワイトピーチ、フレッシュな洋ナシ、レモンクリーム、チョーク質土壌の刺激的な香りがグラスから飛び出してくる。加えてコリアンダー・シード、ナツメグ、ホワイトペッパーのスパイシーなヒントもある。フルボディの味わいは段違いにパワフルで、驚嘆すべきほどの緊張感と大量のミネラルのアクセントがあり、凝縮した香りに繋がって、フィニッシュではものすごい余韻の長さといつまでも続くスパイシーなキックが感じられる」

 

オベール(オーベルト)
コルギンのワインメーカーをしていたマーク・オーベルト(Aubertはフランス人なので、フランス語読みすると「オベール」らしいですが、アメリカ人ではそれを知らない限りオベールと読む人はいないでしょう。当サイトでも英語読みでいきます)が独立して立ち上げたワイナリーです。2001年が最初のヴィンテージでしたが、いきなりパーカーがシャルドネに対して94点を献上し、超品薄ワインになりました。その後も評価は上がる一方で、値段もウナギ登り。キスラーやピーター・マイケル、マーカッシンらに並ぶ人気、実力と言っても過言ではありません。そしてカリフォルニアにおいてすらますます入手が困難になっています。

作られているのはシャルドネとピノ・ノアールで、ともに絶大な人気を誇ります。

追加情報

重さ 1 kg