Aubert [2021] Chardonnay Lauren Sonoma Coast

$199.99

オベール [2021] シャルドネ・ローレン・ソノマ・コースト

WA97-100点 「輝かしい2021年のオベールでも最高の作品!」

在庫切れ

商品コード: 230302-4L カテゴリー: ,

説明

現在カリフォルニアで最も優れたシャルドネの造り手を挙げるとしたらオベールしかないでしょう。ソノマやナパの各地の畑からテロワールを活かした素晴らしいシャルドネを造り続けています。どの畑でも、どのヴィンテージでもパーカーからハイスコアを献上されるのはスゴいとしか言いようがありません。

WA誌のコメント(97-100点)
「オベールの多くのワインとは異なり、2021年シャルドネ・ ローレン・エステートには4つの異なるセレクション(ハイド・オールド・ウェンテ、モンラッシェ、マウント・エデン、ハドソン) 使われている。果樹園だった場所に1999年と2000年に植えられたブドウの木から、80%のフレンチ・オークの新樽で熟成され、力強さを醸し出しているがバランスが保たれている。かすかな鉛筆の削りくずの香りが残り、ライムと白桃のほのかな香りが加わり、口当たりはフルボディでリッチ、ややオイリーな感じである。どっしりとした濃厚さにもかかわらず、フレッシュで生き生きとしており、余韻の長さとエネルギーが素晴らしい。これはオベールの2021年の輝かしいコレクションの中でも最高の作品だ」

Aubert
コルギンのワインメーカーをしていたマーク・オベールが独立して立ち上げたワイナリーです。2001年が最初のヴィンテージでしたが、いきなりパーカーが94点を献上し、超品薄ワインになりました。その後も評価は上がる一方で、値段もウナギ登り。キスラーやピーター・マイケル、マーカッシンらに並ぶ人気、実力と言っても過言ではありません。そしてカリフォルニアにおいてすらますます入手が困難になっています。

このAubertの読み方ですが、もともと彼はフランス人なので、フランス風に読めば「オベール」もしくは「オーベール」、英語風に読めば「オーベルト」と発音します。

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下1.8センチ)の状態は良好です。

追加情報

重さ 1 kg