Marcel Deiss Altenberg de Bergheim Grand Cru 2000

マルセル・ダイス 2000 アルテンベルグ・デ・ベルグハイム・グラン・クリュ

パーカー98点! 「20年以上熟成に耐える傑作!」

ワイナート誌第15号「フランスの白ワイン」特集において、巻頭トップでとりあげられたのがこのドメーヌ・マルセル・ダイスです。

反逆者、頑迷、傲慢など様々な誹謗中傷を受ける革命的天才児ジャン・ミシェル・ダイスが作る究極のアルザス・ワインです。彼の目指すワインはテロワールの表現としてのワインであり、決して単なるアルザスワインではないのです。「アルザスのワインが、土地が本来持つ力と比べて、評価が低いのは、大量に収穫された未熟なブドウで作られる、平板で薄くて力がなく、単独での個性と魅力に欠けるワインが多すぎるからではないか。そのため特定の料理と一緒に飲まれねばならず、土地の味がしないワインになっているからではないのか。」そういう間違った方向にあるワイン造りに敢然と立ち向かったのがジャン・ミシェル・ダイスなのです。

そうやって造られる彼のワインは、一般的に「スッキリした爽やかな」と思われているアルザスワインとは全く異なり、すさまじい程の凝縮度と複雑性を保ちながらも、優しく自然な調和をみせるワインとなります

 

このアルテンベルク・ベルグハイムは、リースリング、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミナー、マスカット、シルヴァネル、オキシラのブレンドです。本来収穫時期が1ヶ月も違うこれらの品種が、彼の天才的な手腕で開花から収穫までシンクロさせて栽培されています。

 

パーカーのコメント(98点)
「味わいは、このゴージャスに幅の広い傑作は、分厚く、ミディアムボディで、瑞々しく、エレガントである。奥の深いワインで、ものすごくパワフルなのに、優雅でハーモニーがある。膨大で、奥行きのあるフルーツを前面に構えているが、ハチミツ茶、ミネラル、白い果実、ビャクシンのベリー、クローヴ、ラズベリー、ピーチのフレーバーが永遠に続くかのようだ。信じられないほどバランスが取れ、濃厚に詰まっており、この宝石のようなワインは20年かそれ以上、熟成に耐えうるだろう。」

 

ワイナート誌15号
「彼のワインが、かくも恐るべき凝縮度とかくも隔絶した複雑性を示しつつも、あくまでも優しい自然な調和の美を見せるのは、それが人為のワインではなく、真にテロワールのワインだからである。」

 

クラスマン2004年版
「敬意を表すべきドメーヌ。しかし、周囲の平凡な作り手達は自分達の生き残りのために、このドメーヌが優れたワインを生み出したことに危機感を持ち、ありとあらゆる手段を尽くして自分達と同じレベルまで引き下ろそうとしている。

ジャン・ミッシェル・ダイスは傑出した彼の畑で、完璧なテロワールを表現するためには、フランスの多くの産地と同様に、それぞれのテロワールにあった品種を合わせなければならないと考えた。そして、彼はこの理念を実践することで素晴らしい結果を生んだのだ。グラン・クリュのアルテンベルグ畑での最初の試みのすぐ後、同様の試みを良質のリュー・ディに広げていった。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.5センチ)とも状態は良好です。

$199.99