Chateau L'Ange Gardien Pommard Le Petits Noizons 2000

シャトー・ランジュ・ガーディアン 2000 ポマール・レ・プティ・ノワゾン

「ポマールはシャベルで掘り返したかと思うほどテロワールの風味がふんだんなワイン」(マット・クレーマー)


ランジュ・ガーディアンはボーヌにあるカーヴ(試飲所)です。このワインはそこのプライベート・ブランドです。

レ・プティ・ノワゾンは兄格の「レ・ノワゾン」とともに、ポマールの村名畑の中では最優良区画です。1級畑のすぐ上にあり、南東向きの恵まれた立地にあります。畑の上を寒風が吹き抜けますが、夜は、畑に混じる無数の小石が昼間の熱を放射します。 ポマールらしい長命な骨格と外交的な明るさのあるワインです。

ポマール (マット・クレーマー著「ブルゴーニュワインがわかる」より)
「ポマールのワインに期待していいものとはなんだろう。まず長命なワインというところか。どれも頑丈でないにせよ、ポマールの多くは長生きする骨格をもち、花ひらくのに10年、いや15年かかることもある。ピノ・ノアールの”ブリュット”と言ってよく、こってりと濃密で、あけひろげである

熟成したポマールが食卓で無類のワインとなるひとときがあるからだ。狩りの獲物に合うとはよくいわれるが、そのとおりである。すぐれたポマールからはまぎれもないテロワールの風味がふんだんに匂いたち、シャベルで掘りかえしたかと思うほどだからだ。

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.6センチ)とも状態は良好です。

$79.99