Kosta Browne Syrah Amber Ridge Vineyard 2005

コスタ・ブラウン 2005 シラー・アンバー・リッジ・ヴィンヤード

わずか3年しか造られていない隠れた名品コスタ・ブラウンのシラー!

コスタ・ブラウンといえば、ピノ・ノアールの超優良生産者ですが、実はシラーも造っており、これがピノ同様に、素晴らしい出来を誇っていました。過去形なのは2004、2005、2006年のわずか3ヴィンテージで造るのを止めてしまったからです。しかも全く流通経路に乗らず、メーリングリストの優良顧客のみにひっそりと売られました。

 

コスタ・ブラウン
コスタ・ブラウンはダン・コスタ氏とマイケル・ブラウン氏の二人が立ち上げました。サンタ・ローザの「John Ash & Co. レストラン」で働いていた二人は1997年の夏に計画をスタートさせ、資金をためて0.5トンのブドウ(ピノ・ノアール)を購入しました。当初は他のワイナリーに設備を借りてひっそりとスタートしました。

その後、2001年にワイナリーのマネージメントビジネスを行っていたクリス・カステロ氏と出会ったことで、有力な栽培農家からブドウの供給を受けられるようになると瞬く間にブレイク!その後のフィーバーぶりは各メディアが取り上げるとおりで、今更解説の余地もありません。まさに現代のアメリカン・ドリームを成し得た造り手と言えましょう。

アメリカで最も注目されているカルト・ピノがこのコスタ・ブラウン!1997年がファーストビンテージですが、今やアメリカで誰もが手に入れたい、そして最も入手が困難なピノ・ノアールとなってしまいました。

誰もが手に入れたいと思っているのですが、アメリカ国内でもほとんど見かけることはなく、オークションでは300ドルを超える値段で取引されることも珍しくなく、そのフィーバーぶりは日本の焼酎ブームの頂点に立つ森以蔵を思わせます。当然全量がメーリングリストに登録している顧客だけに販売されます。

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.4センチ)とも状態は良好です。

【楽天最安値】 ¥16,200(2006年ヴィンテージ、売り切れ、2018/7/10)

$109.99