Kay Brothers Shiraz Amery Vineyards Block 6 2002

ケイ・ブラザーズ 2002 シラーズ・アメリー・ヴィンヤード・ブロック6

パーカー95点 ワイナート94点 ワイナート誌の表紙を飾った2002年アメリー・ブロック6!

ワイナート誌26号のオーストラリア特集で表紙を飾ったワインで、オーストラリアのトップワイナリーのひとつ。

ワイナート誌より

「ブロック6は1.6haあり、ここから収穫されるシラーズは1万2000本のワインになる。つまり56hl/ha以上ということで収量は意外と多いが、土壌が肥沃だからだろうか。ワインは凝縮度が高く、もっと低い収量に感じる。醸造は1896年に建てられたままの姿が残る醸造所で、発酵漕も当時の物を使用する。斜面に沿って建てられ、重力システムが採用されているのが凄い。気化熱を使った銅パイプによる温度調整装置があったといい、当時、世界最高峰のワイナリーだった。」

 

パーカーのコメント(95点)
「このワインはヒルサイド・キュヴェへのアンチテーゼである(1エーカーあたりわずか1-2トンしか実を付けない樹齢112年の樹から作られる)。内向的でほとんど光を通さないインク/ルビー/紫色で、高いレベルのタンニン、巨大な構造、男性的な凝縮度がある。
一つのワイナリーからこれほど対照的な二つのワインを造れることは驚くべきことだ。家にセラーがあって、5-6年は飲むのを我慢出来る人だけが買うべき衝撃作品だ。予想される飲み頃:2010-2022年かそれ以上。このワインはスクリューキャップを使っている。」

ワイナートのコメント(94点)
「ガッツがあって穏やかな、古典的品格の説得力。よく馴染んだ酸となめらかでパワフルなタンニンが、少しポートワイン的な甘い果実味をうまく支え、重心が真ん中にあって動かない。ブラックベリー、ドライフラワー、乾いた土、焼いたチョコレートケーキ、タール、スパイスの複雑な香り。飲み頃:2007~2020」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)とも状態は良好です。

$99.99