Occidental Pinot Noir Occidental Station Vineyard Cuvee Catherine 2014

オクシデンタル 2014 ピノ・ノアール・オクシデンタル・ステーション・ヴィンヤード・キュヴェ・キャサリン

パーカー98+点 キュヴェ・キャサリンを筆頭に 歴史的傑作が揃ったオクシデンタル2014年!

2014年のオクシデンタルはカリフォルニアのピノ・ノアール史上に残る大ヒット作になりました!

 

パーカーのコメント(98+点)
「ミディアム・ルビー/紫色をしたキュヴェ・キャサリンは内向的な若々しさがあるが、タイムの香りを伴った、ザクロ、サクランボ酒、ブラックラズベリーなどのコア部分を包むようなラベンダー、苔に覆われた樹皮、落ち葉、野バラのお茶などの香りがビックリするほど素晴らしい。ミディアムボディで、ピンと張った、とても堅牢な質感があり、タンニンはとても堅く、熟して、優雅で細かく、強烈で香り高い果実とテロワールを思わせる層をバックボーンにあるイキイキとしたフレッシュさが支え、フィニッシュではミネラルのヒントもある。今後1-2年のボトル熟成は絶対に必要だが、その後は15年以上持つだろう。」

 

オクシデンタル
キスラーは株式の一部を他者へ譲渡したことにより、少々体制が変わりました。しかしスティーブ・キスラー氏自身はこれまで通りキスラー全体の統括者として君臨し、彼の思い入れの深いキュヴェ・エリザベスとキュヴェ・キャサリンに限って、キスラーの中で、2011年からスティーブ・キスラー氏の個人のプロジェクトへと変貌しました。ブドウが植えられている地所もスティーブ・キスラー氏の個人所有になっているそうです。言ってみれば、ドメーヌ・ルロワとドメーヌ・ドーヴネのような関係です。

それでもキュヴェ・エリザベス、キュヴェ・キャサリンはキスラーのメーリングリストに載っていないと購入はできませんので、キスラー内の特別なプロジェクトへ格上げされたという感じです。

キスラーについてはこちらのページにまとめましたのでご覧ください。ロバート・パーカーが世界の超一流ワイナリーを選び抜いた「世界の極上ワイン」、「神の雫」など様々なメディアで絶賛されています。
キスラー 「ブルゴーニュを超えたカリフォルニア」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)の状態は良好です。

【楽天最安値】 ¥30,715 (2011年ヴィンテージ、2017/3/23)

$219.99