Pierre Usseglio Chateauneuf du Pape Cuvee de Mon Aieul 2001

ピエール・ユッセリオ 2001 シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・ド・モナユイル

大幅値下げ!
パーカー99点 
2015年の試飲で97点から99点に!70年を超える古木のシャトーヌフ・デュ・パプ!

今やシャトーヌフ・デュ・パプの最高峰として君臨する造り手です。

一族は、なんとイタリアのピエモンテ出身で、祖父が農業労働者としてシャトーヌフ・デュ・パプへやって来た事に始まります。そしてこのドメーヌは父親のピエールによって1950年代に設立されました。23haを所有するブドウ畑は17区画に分かれ、最も上質の土壌地区のいくつかに広がっています。

1998年ジャン・ピエールとティエリーが彼らの父親ピエールからドメ-ヌの経営権を引き継ぎ、味わいのバランスや経営方針を完全に一新し、彼らのスター街道はスタートしました。

キュヴェ・ド・モナイユル
キュヴェ・ド・モナイユルとは「祖父のキュヴェ」の意味で、ラ・クロ、ギガッセ、レ・セールの3つの古木の区画から生産されます。平均樹齢は75~87年と言われています。ワインの半量はニュートラルな木製フードルで、残りの半量はタンクで熟成し、清澄も濾過もせずに瓶詰めされます。
2001年ヴィンテージはグルナッシュが85%を占め、残りは等量のシラー、ムールヴェードル、サンソーのブレンドです。パーカーは2004年に97点だったものを2015年9月の試飲で99点へとアップさせました。


 

パーカーのコメント(99点)
「元気いっぱいでセクシーで丸みを帯びた2000年ヴィンテージよりも、一段と折り目正しく、フォーカスの取れた2001年ヴィンテージは、パーフェクトの境界線上にあり(私はあと1ポイント上げるべきかマジで考えこんだ)、記念碑的なシャトーヌフ・デュ・パプで、今まさに飲み頃になった。
サクランボのブランデー、オリーブのタペナード、ローストした肉、タバコと熟したグルナッシュのキャラクターがあるが、それよりもフルボディで男性的で、凝縮し、ゴージャスに多層構造が際だつ。私はこのワインを一晩おいたのだが、空気に触れると良くなる一方で、一旦最高点に達した後もそれがいつまでも続いた。」

 

ドメーヌ・ピエール・ユッセリオ (ロバート・パーカー著 「世界の極上ワイン」より)
「シャトーヌフ・デュ・パプには多くのユッセリオ家があるが、現在最も高品質のワインを生産しているユッセリオ家は、まぎれもなく、ドメーヌ・ピエール・ユッセリオである。1998年以来、ここはふたりの豪快な兄弟、ティエリーとジャン・ピエールによって運営されている。彼らは巨額を投じて卓越した古木のブドウ畑を買い、ドメーヌ・ピエール・ユッセリオの所有地は合計で21.5ヘクタールとなった。あちこちにある非常に樹齢の高い樹と、極めて低い収量が、偉大な凝縮感と強烈さを持ったワインを生み出している」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.8センチ)の状態は良好です。

$199.99→119.99