メールマガジン

「レア&カルトなワインの物語----ワインは人が作る」


第27回 「アメリカでワインを買うことの難しさ」

以前、読売新聞のネットの記事で「個人輸入代行のトラブル増加、業者が解約・
返品対応せず」と言う記事を読みました。

トラブルが起きると代行業者から「こちらは手続きを代行しただけ。海外の販売
業者に直接連絡してほしい」というような対応をされることが頻発しているのだ
そうです。

このような業者の対応にも問題がありますが、海外から通販やネットで物を買う
ことは想像以上にトラブルが多いということを利用者も知っておくべきだと思い
ます。

筆者の場合は、業務でアメリカでワインを購入するわけですが、特に対面販売で
ないネットや電話でワインを買って数多くのトラブルに見舞われてきました。

例えば、ワインが送られてきたら、エチケットが汚れていた、キャップシールが
なかった等コンディションが悪いことは珍しくありません。メールでは「パーフェ
クト・コンディション」とか言っておきながら、実際はキャップシールが破損し
て、コルクが見えていたなどということもありました。(いったいどこがパーフェ
クトなんだ!)と怒りたくなります。キャップシール以外はパーフェクトという
意味だったらしい・・・そんなバカな

またあるときは1985年ものということで購入したワインのビンテージタグがなく
なっており、どうやってもそれが1985年ものだかわかりません。「このワインは
返却していいか」とクレームすると「飲めばコルクにビンテージは打ってあるん
じゃないか。そんなこというなら、オレが飲んでやる」と半分逆切れされたことも。

購入したものとは異なったビンテージを送ってきたり、ドメーヌものだと思って
いたらネゴシアンものだったりなど、トラブルには枚挙に暇がありません。

ネットでオーダーして、間違った住所に発送されるなんてことも何度かありまし
た。しかも発送前に「引越ししたから新しい住所に送ってね」とメールで念を押
しているにもかかわらずやはり古い住所に送られたとか・・・・

また、オーダーしても実際は在庫がなかったなんてことは日常茶飯事。しかも購
入前にわざわざ「在庫は何本ありますか」と確認したにもかかわらず、実際に発
送してもらう段階で、「やっぱり在庫ないよ」と言われることも。(だから、あ
れだけ確認したじゃないか)と文句の一つも言いたくなります。

お金や支払いのトラブルも多いです。

上記の在庫がなかったショップは、キャンセルされたワインの代金をいつまでも
返却してくれませんでした。何回電話で督促してもあやふやな対応に終始し、果
ては電話にも出なくなる。また金額を間違える、割引のはずなのに割引されていな
い、送料を二重取りされるなども非常に多いです。

とにかくアメリカでワインをネットで買うのは想像以上に苦労があります。確認
しても、確認しても間違えるのです。

ワインショップに限らず、もともとアメリカは応対する店員によって、サービス
のレベルが本当にまちまちです。定評のあるショップでも酷い店員にあたることも
あるし、無名の店でも非常に良くしてくれる店員にあたることもあります。

日本人の店員なら、自分のわからないことを客から聞かれたら「調べてきます」
とか「その件は他の担当者に案内させます」とか、それなりの応対が返ってくる
でしょう。しかしアメリカでは、ろくろく知らなくても安請け合いしたり、ウ
ソを言ってその場しのぎする人があまりにも多いのです。これは名のとおった大
企業でも、はては政府機関でもあります。企業や組織の知名度とか全く関係あり
ません。まさに対応した相手によるのです。

これらのトラブルを避けるには、やはり信頼できるショップの、信頼できる担当
者を見つけること以外にありません。そういう担当者はたとえ間違えてもきちん
とリカバリー・ショットを打ってくれます。こういう情報や人間関係こそまさに
財産と言うものでしょうね。

----------------------------------------------------------
「レア&カルトなワインの物語---ワインは人が作る」 
バックナンバーはこちらから http://www.littlewine.com/

----------------------
▲▲海外からのワイン購入にかかる酒税・関税は当店負担!

▲▲「ワインお預かり制度」で最大で70%も送料を節約!
http://www.littlewine.com/ja/howtobuy.html#azukari


●世界のレア&プレミアムワインをアメリカからお買い得価格でご提供!●
「ちいさなワイン屋さん」 http://www.littlewine.com

ちいさなワイン屋さん ウェブマスター
<wine@littlewine.com>

Tentando Superabis, Inc.