メールマガジン

「レア&カルトなワインの物語----ワインは人が作る」


第24回 「番外編 ワインスペクテーター年間ベスト100ワイン」

毎年12月にアメリカのワイン雑誌ワイン・スペクテーターが年間ベスト100ワイン
を発表します。数年前までは雑誌上だけでの発表でしたが、最近はWEBサイトで雑
誌よりも先に発表されるようになりました。

特に注目されるのは年間ベスト10に入るワインでしょう。昨年あたりから、ベスト
10を一気に発表するのではなく、毎日少しずつ発表するというやり方になりました。
非常に購買熱を煽るやり方ですね。

当然の事ながら上位にランクされたワインには人気が集中します。発表と同時に
在庫を持っている店には注文が殺到すると言います。雑誌上にのみ発表されてい
たときには雑誌をいち早く手に入れることが出来るところに住んでいれば、人よ
りも早くランキング情報を手に入れて、注文することができます。

ところが最近はWEBでの発表になったために、住んでいる場所によって有利・不利
ということはなくなりました。しかし逆に高ランクのワインを手に入れる競争は一
層激しくなったように思います。

栄えある今年の第一位はフランスはローヌのクロ・デ・パプ(Clos Des Papes)の
シャトーヌフ・デュ・パプ2005年でした。この作り手は2003年がパーカー96-99点
をつけたり、やはり2003年がスペクテーターの2005年ベスト2位になるなど、注目
の高い生産者です。しかし、それでも2003年は購入することは出来ました。

しかしスペクテーターの1位になった2005年は、私も発表直後から捜してみたので
すが、どこも売り切れになっていました。まさにワイン狂騒曲です。

スペクテーターのベスト100に選ばれるには、ワインの品質は当然のこと、生産量
など入手のしやすさも加味されると言います。しかしランキングを発表することで
逆に入手が難しくなってしまうという実に本末転倒というか、奇妙な状態になって
しまうのが残念ですね。

----------------------------------------------------------
●メルマガ配信中
「レア&カルトなワインの物語---ワインは人が作る」 
申し込みとバックナンバーはこちらから 
http://www.littlewine.com/

----------------------
●世界のレア&プレミアムワインをアメリカからお買い得価格でご提供!●
「ちいさなワイン屋さん」 http://www.littlewine.com

ちいさなワイン屋さん ウェブマスター
<webmaster@littlewine.com>

Tentando Superabis, Inc.