chardonnay
USA (白)
ブルゴーニュと並ぶ辛口白ワインの産地としてすっかり有名。いまや最高のモンラッシェもマーカッシン、キスラー、オベール、コングスガード、ピーター・マイケルなどカリフォルニアのトップ生産者のシャルドネにはかなわないのではないかと言われるほど。
!

◆シャルドネ---------------------------------------------------------------------------

!

Aubert Chardonnay Eastside Russian River Valley 2013

!
オベール 2013 シャルドネ・イーストサイド・ロシアン・リヴァー・ヴァレー

パーカー100点!ついにパーカー満点シャルドネ誕生!

ついにカリフォルニアのシャルドネとしては11本目のパーカー満点ワインとなったオベール2013年イーストサイド!2014年12月の試飲では98-100点でしたが、1年後の2015年12月の試飲では完全に100点を献上されました!現地の価格は500ドル近くの値をつけるショップも!

これまでカリフォルニアのシャルドネで完全100点を献上されたのはマーカッシンから7本、ピーター・マイケルから2本、コングスガードから1本でしたが、ここにオベールのイーストサイド2013年が加わりました!

 

パーカーのコメント(100点)
「2013年イーストサイドはモンラッシェのクローンが植えられたユリシーズ・ヴァルデス所有の畑からのもので、このクローンはリパリア・グロワールと呼ばれる非常に収量の低い品種である。このワインはものすごいインテンシティ(力強さ)、大量の石のようなミネラルを持ち、かすかなホワイトピーチ、パイナップ、アーモンド・ペースト、ブリオッシュ、クリーム・ブリュレの香りの中に実にピシッとした折り目正しさも持っている。これは他を圧倒するワインで、2013年シャルドネでパーフェクトな1本である。
私はこのワインがピークを迎えているとはとても思えなかったのだが、試飲にこそ真実はある。ボトリング後、何かが足りず、抑制的だと思ったのが、まさにこの3-4ヶ月の間に素晴らしい成長を遂げた。この5エーカーの畑はロシアン・リヴァーのイーストサイド・ロードにある西向きの丘にある。今後10-12年は飲み頃だ。」


Aubert
コルギンのワインメーカーをしていたマーク・オベールが独立して立ち上げたワイナリーです。2001年が最初のヴィンテージでしたが、いきなりパーカーが94点を献上し、超品薄ワインになりました。その後も評価は上がる一方で、値段もウナギ登り。キスラーやピーター・マイケル、マーカッサンらに並ぶ人気、実力と言っても過言ではありません。そしてカリフォルニアにおいてすらますます入手が困難になっています。

このAubertの読み方ですが、もともと彼はフランス人なので、フランス風に読めば「オベール」もしくは「オーベール」、英語風に読めば「オーベルト」と発音します。

ラベル、キャップ、液面(コルク下1.0センチ)の状態は良好です。

$249.99

Aubert Chardonnay Lauren Sonoma Coast 2013 (Magnum)

!
オベール 2013 シャルドネ・ローレン・ソノマ・コースト (マグナムボトル)

大幅値下げ!
パーカー98-100点!
 史上最高の呼び声高いオベール2013年! 貴重なマグナム!

オベールのマグナムボトルはとても貴重です!価格は単にレギュラーボトルの2倍と言うことはなく、大きくプレミアムがついて、米国での取引価格は500-700ドルにも達しています。

今やシャルドネの作り手としてはカリフォルニアでも最高の位置に登りつめた感がありますが、2013年のオベールのシャルドネはケタ違いです。下のパーカーポイントをご覧いただければわかるように、100点リーチのワインがゴロゴロ登場しました。

このローレンも最高得点を2年続けての98-100点!ここ数年95-96点前後とやや停滞していた感があったのですが、その間にため込んだパワーを一気に大爆発させたかのようです!

 

パーカーのコメント(98-100点)
「マーク・オベールの娘の名前が付けられたローレン2013年シャルドネ(1000ケースの生産)はオールド・ウェンテのクローンとマウント・エデンのクローンがゴールドリッジ土壌に植えられた畑からのものである。この石を思わせる、ミネラル質で、キレがあるのにフルボディの作品は、コシュ・デュリのコルトン・シャルルマーニュに対して、そのカリフォルニア・バージョンとして対抗できるものである。シトラスオイル、タンジェリンの皮、オレンジの花、液状化した岩、白い花、マルメロの香りがあって、素晴らしい果実味、フルボディで、気絶しそうになるほどの質感を伴い、長く、オークを感じさせないフィニッシュから、この驚異的なシャルドネは10年以上にわたって飲み頃が続くことを示している。
試飲の後、マーク・オベールは2009年から始まって2003年まで戻るというローレンのミニ垂直試飲を行ってくれた。11歳になった2003年に私は96点をつけたが、これは今でも鮮やかで、元気いっぱいで、フレッシュで、卒倒しそうになるワインだ。すべてのヴィンテージが桃源郷のようで、私の気に入った2007年には99点を献上した。」


マーク・オベールはブライアント・ファミリーでワイン造りを行なうようになり、順風満帆のワインメーカー人生を歩んでいるように見えます。

Aubert
コルギンのワインメーカーをしていたマーク・オベールが独立して立ち上げたワイナリーです。2001年が最初のヴィンテージでしたが、いきなりパーカーが94点を献上し、超品薄ワインになりました。その後も評価は上がる一方で、値段もウナギ登り。キスラーやピーター・マイケル、マーカッサンらに並ぶ人気、実力と言っても過言ではありません。そしてカリフォルニアにおいてすらますます入手が困難になっています。

このAubertの読み方ですが、もともと彼はフランス人なので、フランス風に読めば「オベール」もしくは「オーベール」、英語風に読めば「オーベルト」と発音します。

 

マグナムボトル(1,500ml.)です。他のレギュラーボトルと混載して発送をご希望の場合、梱包の関係でまとめて送れないことがありますので、同梱のワインがある場合は詳細をお問い合わせください。

ラベル、キャップ、液面(コルク下1.0センチ)の状態は良好です。

$439.99→359.99

Brewer-Clifton Chardonnay Gnesa 2010

!

ブリューワー・クリフトン 2010 シャルドネ・ネーサ

パーカー92点 「色と香りが強烈な、ビッグで肩幅の広いワイン!」

ブリューワー・クリフトン
サンタバーバラの鬼才グレッグ・ブリューワは、彼が世に送り出すシャルドネとピノ・ノアールの素晴らしさが世界に認められ、あっという間にスターダムにのし上がってしまいました。パーカーもワインスペクテーターも絶賛に次ぐ絶賛で、今や彼は時代の寵児といった感があります。

BCのコンセプトはとにかく畑の個性をワインの中に反映させること。そのために作るワインは全て単一畑、そして醸造過程は全く同じ方法をとります。ブドウの出自以外は全く同じ条件にすることで、畑の個性を明確に感じられるワインができあがるのです。

しかしBCはパーカーに高評価を受けて以来、需要が殺到し、しかもどこの畑も非常に生産量が少ないため、入手困難です。

 

ネーサ・ヴィンヤード
この4エーカーの畑は1996年にLee Gnesaによって植えられました。ブリューワー・クリフトンが唯一のこの畑からのワインの造り手です。

 

パーカーのコメント(92点)
ワインの色と香りは強烈である。間違いなくビッグで、肩幅の広いワインで、リッチで鮮明な果実味を大量の酸がバックアップしている。寛大で、人を引き寄せるようなフィニッシュでは、アプリコット、ネクタリン、アーモンド、花とスパイスが芳醇である。この畑の西側と南側はすぐに太平洋である。予想される飲み頃:2012-2016年。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.8センチ)の状態は良好です。

$69.99

Brewer-Clifton Chardonnay Mount Carmel 2010

!

ブリューワー・クリフトン 2010 シャルドネ・マウント・カーメル

畑の高い標高が個性的なシャルドネを生み出す!

ブリューワー・クリフトン
サンタバーバラの鬼才グレッグ・ブリューワは、彼が世に送り出すシャルドネとピノ・ノアールの素晴らしさが世界に認められ、あっという間にスターダムにのし上がってしまいました。パーカーもワインスペクテーターも絶賛に次ぐ絶賛で、今や彼は時代の寵児といった感があります。

BCのコンセプトはとにかく畑の個性をワインの中に反映させること。そのために作るワインは全て単一畑、そして醸造過程は全く同じ方法をとります。ブドウの出自以外は全く同じ条件にすることで、畑の個性を明確に感じられるワインができあがるのです。

しかしBCはパーカーに高評価を受けて以来、需要が殺到し、しかもどこの畑も非常に生産量が少ないため、入手困難です。

 

マウント・カーメル・ヴィンヤード
南向きの傾斜地にあるこの畑は、カーメル教会(カトリック)の修道女の指示に従ってロン・ピアッツァとポール・アブレッヒの2人により1991年に植樹が始まったことに由来する畑です。
現在7.2haにシャルドネを実らせるこの畑は、サンタ・リタ・ヴァレーを挟んで、向かいにはあの 『サンフォード&ベネディクト・ヴィンヤード』 が佇み、高度が高く海からの風の影響を強く受け、個性的でかつ最上のシャルドネを生み出します。年産は760ケース。

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下1.2センチ)の状態は良好です。

$59.99

Brewer-Clifton Chardonnay Sweeney Canyon 2009

!

ブリューワー・クリフトン 2009 シャルドネ・スウィーニー・キャニオン

パーカー91点 「ピリッとした高貴さの感じられるシャルドネ」

スウィーニー・キャニオンは1981年にマークス・ファミリーによって植えられた、7.2ヘクタールの畑で、サンタイネス川沿いにあり、カーガサッキ・ヴィンヤードの真東に位置します。

スウィーニー・キャニオンは、単に樹齢が古いだけでなく、ブリュワー・クリフトンが1996年の創立から毎年造り続けている畑でもあり、彼らにとって最も重要なワインのひとつです。ライチ、オレンジの花、アニス、ミネラルが光り輝くほどグラスから立ち昇り、クリーミーな酸と気品ある余韻は秀逸です。生産量は360ケース。

ブリューワー・クリフトン
サンタバーバラの鬼才グレッグ・ブリューワは、彼が世に送り出すシャルドネとピノ・ノアールの素晴らしさが世界に認められ、あっという間にスターダムにのし上がってしまいました。パーカーもワインスペクテーターも絶賛に次ぐ絶賛で、今や彼は時代の寵児といった感があります。

ブリューワー・クリフトンのコンセプトはとにかく畑の個性をワインの中に反映させること。そのために作るワインは全て単一畑、そして醸造過程は全く同じ方法をとります。ブドウの出自以外は全く同じ条件にすることで、畑の個性を明確に感じられるワインができあがるのです。

しかしブリューワー・クリフトンはパーカーに高評価を受けて以来、需要が殺到し、しかもどこの畑も非常に生産量が少ないため、入手困難です。

 

 パーカーのコメント(91点)
「冷涼な年だった2009年はアルコール度数は14.2%で、カリフォルニアの熟したシャルドネとしては平均的な値である。
この若くて、ピリッとして高貴さの感じられるシャルドネには、グラニー・スミス・アップルの皮、バターがけのシトラス、ハチミツ、オレンジとレモンの花の香りに加えて、キレのいい酸、秀逸な質感とリッチでフルボディの味わいがある。今後10-15年は美味しく飲めるに違いない。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.8センチ)とも状態は良好です。

$79.99

Kistler Chardonnay Hudson Vineyard 2010

!

キスラー 2010 シャルドネ・ハドソン・ヴィンヤード

パーカー95点 「完全に優雅でピュアなワイン」!

2010年シャルドネのラインアップでも高評価を得ているハドソン・ヴィンヤードです。

 

パーカーのコメント(95点)
「このワインからは灰、スモーク、砕いた岩、白い花などがジャンプしてくる。完全に優雅でピュアなワインで、ゴージャスな力強さでもって口の中を包んでしまう。アロマには果樹園の果物の風合いを帯びている。この継ぎ目がないワインには白い花とフレンチオークのヒントが光悦感とヴォリュームを与え、フィニッシュへと誘う。予想される飲み頃:2013-2020年。」

 

キスラーについてはこちらのページにまとめましたのでご覧ください。ロバート・パーカーが世界の超一流ワイナリーを選び抜いた「世界の極上ワイン」、「神の雫」など様々なメディアで絶賛されています。
キスラー 「ブルゴーニュを超えたカリフォルニア」

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)とも状態は良好です。

【楽天最安値】 ¥19,980 (2016/12/21)

$119.99

Kistler Chardonnay Kistler Vineyard 2013

!

キスラー 2013 シャルドネ・キスラー・ヴィンヤード

パーカー97点 キスラーの今年の最新作でベストの一本!

キスラーの2013年ラインアップで、キュヴェ・キャスリーンと並び最高の得点を叩き出したキスラー・ヴィンヤードです。


パーカーのコメント(97点)
「1979年に赤い火山灰質の畑に植えられたOld Wenteクローンからできているこのワインは美丈夫なワインである。奥行きがあって、凝縮し、フルボディで、この美酒にはホワイトカラント、レモンオイル、リンゴの花、白桃、スイカズラの全ての香りがあり、今後7年前後が飲み頃になるだろう。」

 

キスラーについてはこちらのページにまとめましたのでご覧ください。ロバート・パーカーが世界の超一流ワイナリーを選び抜いた「世界の極上ワイン」、「神の雫」など様々なメディアで絶賛されています。
キスラー 「ブルゴーニュを超えたカリフォルニア」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)の状態は良好です。

$129.99

Kistler Chardonnay Kistler Vineyard 2014

!

キスラー 2014 シャルドネ・キスラー・ヴィンヤード

パーカー98+点 キスラーの名を冠したフラッグシップ畑で、2014年は過去最高傑作!

管理人のイチオシのキスラー!特にシャルドネの完成度はカリフォルニアでも群を抜きますが、創始者の名前を冠したこのキスラー・ヴィンヤードこそ、是非とも飲んで欲しい1本!そして、この2014年はパーカーが98+点を献上した、何としても飲んで欲しいシャルドネです。
 

パーカーのコメント(98+点)
「このワインは可愛らしいホワイト・グレープフルーツ、レモンクリーム、ホワイトピーチの香りと、スイカズラ、オールスパイス、パンのイーストのニュアンスに加えて、チョーク粉のタッチもある。フルボディで、フィネスが詰め込まれ、リッチで凝縮したシトラスと石のような花の香りがキレのある酸によって美しく描かれ、フィニッシュでは大量のミネラルの層を感じる。

キスラーはソノマの偉大なシャルドネとピノ・ノアールの造り手としては絶対的なベンチマーク(基準点)であり続けている。ソノマのど真ん中にあって、ワールドクラスのシャルドネとピノの最上のサンプルなのだ。ワインは全てソノマの誇る最高で多様なテロワールから来ているが、興味深いことにほとんど全てのシャルドネは1980年代にラリー・ハイドの区画にあったウェンテ・クローンを独自のやり方でセレクションしたものである。
唯一の例外がキスラー・ヴィンヤードで、マーチン・レイ・マウント・エデンのクローンの原種を含んでいる。このことはキスラー・ヴィンヤードのシャルドネに如実に反映されており、ウェンテ・クローンが主体のキュヴェ・キャサリンと対照的である。
全ての単一畑のシャルドネは完全に同じ方法で醸造されており、その味わいの違いは100%テロワールから来ているものと分かる。私の試飲ノートを読めば分かるように、その違いは明瞭なものである。」

 

キスラーについてはこちらのページにまとめましたのでご覧ください。ロバート・パーカーが世界の超一流ワイナリーを選び抜いた「世界の極上ワイン」、「神の雫」など様々なメディアで絶賛されています。
キスラー 「ブルゴーニュを超えたカリフォルニア」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)の状態は良好です。

$149.99

Kistler Chardonnay Trenton Roadhouse 2014

!

キスラー 2014 シャルドネ・トレントン・ロードハウス

パーカー96+点 キスラー新ヴィンテージ!オベールのリッチー畑に隣接する区画!

キスラーの新ヴィンテージです!トレントン・ロードハウスは2009年からラインアップに加わった新しい畑で、あのオーベルトのリッチー・ヴィンヤードに接するロケーションです。

 

パーカーのコメント(96+点)
「このワインは、若くシャイで、レモンの皮、ユズ、グレープフルーツの香りと砕いた石のタッチなどが垣間見られる。ミディアムからフルボディで、とても細かく、エレガントな口当たりがあり、心地よいシトラスのパワーと石炭酸の質感とミネラルのタッチが長い余韻で感じられる。」

 

キスラーについてはこちらのページにまとめましたのでご覧ください。ロバート・パーカーが世界の超一流ワイナリーを選び抜いた「世界の極上ワイン」、「神の雫」など様々なメディアで絶賛されています。
キスラー 「ブルゴーニュを超えたカリフォルニア」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)の状態は良好です。

$129.99

Kosta Browne Chardonnay One Sixteenth 2010

!

コスタ・ブラウン 2010 シャルドネ・ワン・シックスティーン

スペクテーター91点 なかなかお目にかかれないコスタ・ブラウンの白!

ワン・シックスティーンはコスタ・ブラウンの本拠地、セバストポルを通る幹線道路、グラヴェンスタイン・ハイウェイ116 号線に由来します。この辺りはロシアン・リヴァー・ヴァレーのサブ・アペレーションであるグリーン・ヴァレーAVA に属します。この地にあるいくつかの畑のシャルドネをブレンドして造られるマルチ・ヴィンヤードのシャルドネで、生産量が少なく、有名なピノ・ノアールよりも入手は遙かに難しいです。


コスタ・ブラウン
コスタ・ブラウンはダン・コスタ氏とマイケル・ブラウン氏の二人が立ち上げました。サンタ・ローザの「John Ash & Co. レストラン」で働いていた二人は1997年の夏に計画をスタートさせ、資金をためて0.5トンのブドウ(ピノ・ノアール)を購入しました。当初は他のワイナリーに設備を借りてひっそりとスタートしました。

その後、2001年にワイナリーのマネージメントビジネスを行っていたクリス・カステロ氏と出会ったことで、有力な栽培農家からブドウの供給を受けられるようになると瞬く間にブレイク!その後のフィーバーぶりは各メディアが取り上げるとおりで、今更解説の余地もありません。まさに現代のアメリカン・ドリームを成し得た造り手と言えましょう。

2011年にそのワイン・オブ・ザ・イヤーに選ばれたのがこのコスタ・ブラウンの2009年ピノ・ノアール・ソノマ・コーストでした。カンツラー・ヴィンヤードに代表される単一畑ものではいつも最高の評価を受けていますが、このレギュラークラスのソノマ・コーストがワイン・オブ・ザ・イヤーに選ばれたと言うことで大きな話題になりました。

 

ワイン・スペクテーターのコメント(91点)
「力強いオレンジの皮、スパイシーな花のようなエッジからホワイトピーチ、ミネラルのノートが感じられ、若くタイトなワインで、奥行きと力強さがとても著しい。時間が必要。飲み頃:2013-2019年。512ケースの生産。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)とも状態は良好です。

$89.99

Morlet Family Chardonnay Ma Princesse 2013

!

モレ・ファミリー 2013 シャルドネ・マ・プリンセス

パーカー98点 ピーター・マイケルで大成功を収めたルック・モレのワイナリー!

シャルドネ以外にもカベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、ピノ・ノアール、ソーヴィニヨン・ブランなど造っていますが、いずれもパーカーが90点台後半のポイントを連発したため、販売はメーリングリストで愛好家のセラーへ直行となり、入手はとても困難です。

パーカーが「走るんだよ!歩いてちゃダメだ。ルック・モレのワイン急行に乗り遅れないようにチェックブックかクレジットカードを持ったら、散財の旅に出よう!」と絶賛!

 

パーカーのコメント(98点)
「このワインはロシアン・リヴァー・ヴァレーとソノマ・コースト地区に横たわるゴールドリッジ土壌の畑から来ており、大量のホワイトピーチ、洋ナシのコンポート、ブリオッシュ、砕いた岩、マルメロが感じられる。気が遠くなるほど鉄のように堅く、リッチで、フルボディで、ルック・モレが使う古樹のブドウによるものと思われる。濡れた石の香りがとてもクリアで、ミネラルがハッキリと分かる。」

 

モレ・ファミリー
モレ・ファミリー は、2001年から2005年までピーター・マイケルでワインメーカーを務めたルック・モレ氏のプライベート・ブランドです。彼はフランスのシャンパーニュで5代続くピエール・モレ・エ・フィス一族の出身で、ブルゴーニュやボルドーで経験を積んだ後、1994年にナパに移住し、ニュートンのジョン・コングスガード氏に師事しました。さらにスタグリンで腕を振るい、2001年にピーター・マイケルにヘレン・ターリー、マーク・オーベルトの後釜として招へいされました。

それにしてもピーター・マイケル出身の醸造家によるプライベート・ブランドはいずれも見事な成功を収めていますね。ルック氏がピーター・マイケルを辞して2006年に興した「モレ・ファミリー」も彼らに劣らぬ素晴らしい成功をおさめています。

何よりも彼が素晴らしいのはカベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノアール、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランからシラーまでボルドー、ブルゴーニュ、ローヌなどのフランスの主要な赤白両品種すべてでケタ違いのワインを造っていることで、ルック氏の並外れた素質を感じさせます。ここまであらゆる品種で高い評価を得ている造り手は世界のどこにもいません。ピーター・マイケルはカベルネ、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノアールを造っていますが、シラーは造ってないですしね。とにかく凄い。

しかも、ほとんどのワインはパーカーの試飲で1度目よりも2度目のテースティングの方が高得点をあげています。それだけ熟成をさせるごとに良くなる造り方をしているということです。

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.6センチ)とも状態は良好です。

$149.99

Sine Qua Non Mr. K Noble Man Vigonier 2000 (375ml.)

!
シン・クア・ノン 2000 Mr. K ノーブル・マン・ヴィオニエ (ハーフボトル)

パーカー96点 「完全なる驚異のワインで、味わってみないと信じれない」(パーカー)!

カリフォルニアの最上のシラー、グルナッシェ、ピノ・ノアール、デザートワインの作り手と言えるでしょう。オーナーでワインメーカーのマンフレッド・クランクル氏は鬼才という言葉がぴったりの人で、それほどワイン造りの経験があるわけではないのに、超高品質なワインを生み出しているのです。

シン・クア・ノンを有名にしているのが毎年ボトルデザイン、ラベルデザインがガラッと変わってしまうこと。一見しただけではどこのワインか全くわからないのです。通常はラベルなどのブランドイメージを何とか確立しようとがんばるものですが、ここにはそんな常識は通用しないようです。しかもラベルやボトルのデザインはクランクル氏自らが行っているというのですから、ワインメーカーというよりはデザイナーかアーチストといった方がいいくらいです。

シン・クア・ノンでは、オーストリアの巨匠アリオス・クラッハー氏の協力のもと世界でも稀に見る甘口ワインを造り上げてきました(クランクル氏が同じオーストリア系という縁)。 

 

パーカーのコメント(96点)
「これは完全なる驚異のワインで、味わった者しか信じられない。このワインは12.2%のアルコール、残糖度は22.7%で100%アルバン・ヴィンヤードのヴィオニエでできている。収穫時の糖度はブリックス値42度だった。悲しいかな、このワインはワイナリーのメーリングリストに載っている人しか購入できない。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下1.0センチ)とも状態は良好です。ハーフボトルサイズ(375ml.)です。

$149.99

◆ソーヴィニヨン・ブラン------------------------------------------------

!

Peter Michael Sauvignon Blanc l'Apres-Midi 2007

!

ピーター・マイケル 2007 ソーヴィニヨン・ブラン・ラプレ・ミディ

パーカー90点、スペクテーター93点
カリフォルニアの高級ソーヴィニヨン・ブランの代名詞!

白ワインでは特に力を発揮するピーター・マイケルのソーヴィニヨン・ブランです。クリスピーな味わいと豊かなフルーツ香が素晴らしく、アローホと並んでカリフォルニアの高級ソーヴィニヨン・ブランの双璧と言っていいでしょう。アメリカでは一般的には1本20ドル前後で売られ、安い白ワインのイメージが強いソーヴィニヨン・ブランですが、アローホやピーター・マイケルだけは例外的に50ドル以上のプライスタグが付いています。

ワインの名前になっている "l' Apres-Midi"(ラプレ・ミディ)は「午後」という意味ですが、濃厚な赤ワインを飲むにはちょっと辛い、ランチや昼下がりに飲むのにピッタリのフレッシュなワインです。

 

 パーカーのコメント(90点)
「カリフォルニアで作られたソーヴィニヨン・ブランでは最高に数えられるのがこのラプレ・ミディで、2007年産は素晴らしいソーヴィニヨンの系譜を引き継いでいる。生産量はちょうど2000ケース強で、しばしばセミヨンもブレンドされるが、ソーヴィニヨンが支配的である。メロンのようなフルーツの香りとレモングラス、イチジク、スパイスが感じられる。2007年はとても香りが強く、ハチミツをかけたグレープフルーツとスパイスのヒントもある。」

ワイン・スペクテーターのコメント(93点)
「リッチでスモーキーなイチジク、アプリコット、ココナツの香りが爆発し、すがすがしいレモン・ライムとシトラスの香りがあり、それはとても強烈でジューシーである。フィニッシュのフォーカスと永続性は見事と言うしかない。」


ラベル、キャップ、液面(コルク下0.6センチ)とも状態は良好です。

【楽天最安値】 ¥11,664 (売り切れ、2017/6/1)

$79.99

◆その他白、ロゼ、スパークリング、デザート---------------------------------------------------

!

Soter Burt Rose Mineral Springs 2011

!

ソーター 2011 ブリュット・ロゼ・ミネラル・スプリングス

エチュード、ビーコン・ヒルと自分の手がけたブランドを手放して、ついに手に入れたオレゴン究極畑のロゼ!

名ワインメーカー、トニー・ソーターはエチュードの成功で人気を不動のものとしましたが、そのエチュードを売却して、次の可能性の地として選んだのはオレゴンでした。そしてオレゴンのビーコン・ヒルという畑で第2の成功をおさめたソーターでしたが、さらに可能性のある畑、ミネラル・スプリングスを買うために、ビーコン・ヒルを売却します。その彼が入れ込んだミネラル・スプリングスのスパークリングワイン、ブリュット・ロゼが入荷しました。

 

決して一つの成功に満足しない男、トニー・ソーター
トニー・ソーター氏は1975年にスタッグス・リープ・ワイン・セラーズであの伝説の「1973年カベルネ」のボトリングに携わり、その後もケイン、ファー・ニエンテ、クロ・デュ・ヴァルなどでもワイン造りに参加しました。

80年代に入るとソーター氏の手腕は絶頂期を迎えます。彼が手がけたワイナリーは、アロウホ、ニーバム・コッポラ、シェイファー、スポッツウッド、ヴィアダー、ダラ・ヴァレなどで、これらはすべてナパのウルトラ・プレミアム・ワイナリーに成長したワイナリーばかりです。今で言うコンサルティング・ワインメーカーとして、そしてその先駆者として、これらワイナリーに携わってきました。

最も成功し最も影響を与えたワインメーカーとして、その頂点に君臨したソーター氏はしかしながら90年代半ばから徐々にコンサルタントを退くことになりました。それは、ソーター氏が自ら立ち上げたワイナリー「エチュード」に専念するためです。

1982年に設立された「エチュード」はワインスペクテーターが選ぶトップ25の五つ星ワイナリーで、傑出したピノ・ノアールとカベルネ・ソーヴィニヨンを中心に、少量のメルロー、ピノ・ブラン、ピノ・グリなどを生産していました。ちなみに「エチュード」は「STUDY」を意味するようです。

2001年ソーター氏は巨大ワイングループ、ベリンジャーブラス・ワインエステートに「エチュード」を売却しました。自ら立ち上げたワイナリーを売却した目的は、自らの畑を持つためでした。

ソーター氏は生まれ故郷であるオレゴン州に畑を購入し、数十年に渡る経験と実践の集大成として「ソーター・ヴィンヤーズ」を立ち上げました。「エチュード」でもこだわりを見せたのがピノ・ノアールでしたが、カリフォルニア・ナパを去りオレゴンに来たのはやはりピノ・ノアールを造るためでした。

ソーター氏の名前と共にいちやく有名になった畑が「ビーコン・ヒル・ヴィンヤード」です。ビーコン・ヒルは、ポートランドの西南、オレゴンの銘醸地ウィラメット・ヴァレーに属するヤムヒル・カールトン・ディストリクト(2005年認定)に位置します。


ビーコン・ヒルを凌ぐ畑に出会い、ついにゲット!

トニー・ソーターの代名詞とまで言われた「ビーコン・ヒル」でしたが、 ソーター氏は新たに出会った畑のポテンシャルに惚れ込み、2005年にビーコン・ヒルを売却しました。その新たに出会った畑が「ミネラル・スプリングス」という畑です。

「ビーコン・ヒル」が繊細な味わいに対して、「ミネラル・スプリングス」はボリューム感があり、ひとまわり大きい格の高さを感じさせる、非常にポテンシャルのある味わいを誇ります。

 

ラベル、キャップ、液面とも状態は良好です。

$89.99