syrah
USA (シラーその他)
最近急激に人気が出てきたシラー、グルナッシュ、そしてカリフォルニア独自品種のジンファンデル。多様な品種で素晴らしいワインができるところが気候に恵まれたカリフォルニアらしさです。シン・クア・ノン、アルバン、ターリーなどパーカーが毎年のようにハイスコアを献上することでも有名です。
!

◆プティ・シラー ----------------------------------------------------------------------------------

!

Turley Petite Syrah Hayne Vineyard 2007

!

ターリー 2007 プティ・シラー・ハイン・ヴィンヤード

パーカー 95-97点 「真に偉大なプティ・シラー」(パーカー)

ターリーは天才ワインメーカー、ヘレン・ターリーの弟が所有するワイナリーです。ジンファンデル、プティ・シラーといったブドウを使って、驚異のワインを作り出しています。特にハイン・ビンヤードのワインはジンファンデル、プティ・シラーの神髄を味わえます。しかし最高峰のハイン・ヴィンヤードは超入手困難。有名ワインショップでも1ダース入荷するかどうかといったところで、待ちかまえたファンが奪いあっていき、瞬間蒸発してしまいます。

プティ・シラーは管理人がもっとも好きなブドウです。うまくできたプティ・シラーはパワー、果実味、エレガンスが極めて高い次元でバランスするからです。そして何よりもカベルネやピノよりもお得であることが多い。しかしこのターリーのハイン・ヴィンヤードはプティ・シラーでも全くの別格です。価格も並のプティ・シラーの何倍もしますが、その完成度の高さはいつも絶句してしまうほどです。

 

パーカーのコメント(95-97点)
「これはとてつもないワインだ。濃い紫色で、グラファイト、ブラックベリー、ブルーベリー、リコリス、樟脳、砕いた岩などのケタ違いの香りが続く。非常に恵まれた、異常にパワフルで、歯を染めるかのようなエキスがあり、およそ1分近く続く驚くべきフィニッシュを持つ。これは真に偉大なプティ・シラーだが、8-10年はセラー熟成すべきワインで、その後25-30年以上は素晴らしく開花するのを目の当たりにするだろう。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.6センチ)の状態は良好です。

$119.99

Turley Petite Syrah Hayne Vineyard 2012

!

ターリー 2012 プティ・シラー・ハイン・ヴィンヤード

パーカー96-100点 ついに100点に手がかかったターリー史上最高傑作!

ついに100点に手がかかった!
世界一のジンファンデルとプティ・シラーの造り手と誰もが認めるワイナリーながら、これまで100点にリーチがかかったワインはなかったターリーですが、2012年、ついに2つのプティ・シラーが100点に手がかかりました。ハイン・ヴィンヤードとペセンティ・ヴィンヤードで、ともにパーカーから96-100点を献上されました!ターリーでも歴代最高傑作と呼んでいいでしょう。

 

パーカーのコメント(96-100点)
「パーフェクトに手がかかった2012年プティ・シラー・ハイン・ヴィンヤードで、そのリッチさはブッ飛びレベルにあり、光を通さない黒/青色で、ムチャクチャに凝縮した赤、青、黒の果実味があり、樟脳やクレオソートも混じっているようだ。
若くしてそのスケール感、リッチさ、質感、パワーとも印象的であるが、成熟の第2段階に入るには少なくとも今後10年はかかるだろう。今後30-40年は挑発的で、偉大な味わいを楽しませてくれるだろう。」


ターリー

ターリーは天才ワインメーカー、ヘレン・ターリーの弟が所有するワイナリーです。ジンファンデル、プティ・シラーといったブドウを使って、驚異のワインを作り出しています。特にハイン・ビンヤードのワインはジンファンデル、プティ・シラーの神髄を味わえます。しかし最高峰のハイン・ヴィンヤードは超入手困難。有名ワインショップでも1ダース入荷するかどうかといったところで、待ちかまえたファンが奪いあっていき、瞬間蒸発してしまいます。

プティ・シラーは管理人がもっとも好きなブドウです。うまくできたプティ・シラーはパワー、果実味、エレガンスが極めて高い次元でバランスするからです。そして何よりもカベルネやピノよりもお得であることが多い。しかしこのターリーのハイン・ヴィンヤードはプティ・シラーでも全くの別格です。価格も並のプティ・シラーの何倍もしますが、その完成度の高さはいつも絶句してしまうほどです。

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.5センチ)の状態は良好です。

$139.99

◆シラー/グルナッシュ-------------------------------------------------------------------------------

!

Sine Qua Non Grenache Dark Blossom 2011

!
シン・クア・ノン 2011 グルナッシュ・ダーク・ブラッサム

パーカー97点 「2029年まで特大ホームランを打ち続けるに違いない」

パーカーは、2013年8月のバレル・テースティング時は96-98点でしたが、1年後の2014年8月のボトル試飲では97点になりました。

 

パーカーのコメント(97点)
「このワインは2011年ヴィンテージではきっと最高のグルナッシュベースのワインだろう。75%グルナッシュ、12.5%シラー、11.5%ムールヴェードル、わずかのルーサンヌのブレンドで(11%全房にて発酵)、香り高く、複雑なスタイルで、ブラックラズベリー、カシス、ドライフラワー、白胡椒、リコリスがあり、その後フルボディで、多層的で、継ぎ目のない触感が現れてくる。果実味の不足は見あたらず、飲みたくなる気持ちを抑えられないが、タンニンが十分にあるので、わずかの期間でもセラーで熟成させると良くなるだろう。2029年まで特大ホームランを打ち続けるに違いない。」

 

シン・クア・ノン
カリフォルニアの最上のシラー、グルナッシェ、デザートワインの作り手と言えるでしょう。オーナーでワインメーカーのマンフレッド・クランクル氏は鬼才という言葉がぴったりの人で、それほどワイン造りの経験があるわけではないのに、超高品質なワインを生み出しているのです。

シン・クア・ノンを有名にしているのが毎年ボトルデザイン、ラベルデザインがガラッと変わってしまうこと。一見しただけではどこのワインか全くわからないのです。通常はラベルなどのブランドイメージを何とか確立しようとがんばるものですが、ここにはそんな常識は通用しないようです。しかもラベルやボトルのデザインはクランクル氏自らが行っているというのですから、ワインメーカーというよりはデザイナーかアーチストといった方がいいくらいです。

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.8センチ)の状態は良好です。

$299.99

Sine Qua Non Syrah Male 2013

!
シン・クア・ノン 2013 シラー・メール

パーカー98点!ローヌ系の最高の造り手と言えば、鉄板のシン・クア・ノン!

Male(男)と名付けられたシラーです。ちなみにグルナッシュはFemale(女)と名前が付いています。

 

パーカーのコメント(98点)
「2013年グルナッシュ同様、この2013年シラーの再度の試飲にもゾクゾクさせられ、引き続き印象深いものだった。天にも昇るようなブラックベリー、ブーケガルニ、胡椒のようなハーブとミネラルが感じられ、このフルボディで美しいテクスチャーを持ち、凝縮し、何層もの構造を持つシラーは、極めつけに細かいタンニンと、信じられないバランス、偉大としか言いようがないフィニッシュを持っている。さらに2-4年のセラー熟成が必要だが、20年たっても素晴らしい酒質を持っているだろう。」

 

シン・クア・ノン
カリフォルニアの最上のシラー、グルナッシェ、デザートワインの作り手と言えるでしょう。オーナーでワインメーカーのマンフレッド・クランクル氏は鬼才という言葉がぴったりの人で、それほどワイン造りの経験があるわけではないのに、超高品質なワインを生み出しているのです。

シン・クア・ノンを有名にしているのが毎年ボトルデザイン、ラベルデザインがガラッと変わってしまうこと。一見しただけではどこのワインか全くわからないのです。通常はラベルなどのブランドイメージを何とか確立しようとがんばるものですが、ここにはそんな常識は通用しないようです。しかもラベルやボトルのデザインはクランクル氏自らが行っているというのですから、ワインメーカーというよりはデザイナーかアーチストといった方がいいくらいです。

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下1.3センチ)の状態は良好です。

$329.99

Tablas Creek Esprit de Beaucastel Panoplie 2007

!

タブラス・クリーク 2007 エスプリ・ド・ボーカステル・パノプリエ

パーカー99点 ローヌの名醸ボーカステルのDNAを受け継ぎ、パソ・ロブレスの頂点を極めたワイン!

ドメーヌ・ぺラン(シャトー・ド・ボーカステル)と、そのアメリカの輸入代理店ロバート・ハース(ヴィンヤード・ブランズ)とのジョイントベンチャーとして、タブラス・クリークは始まりました。

タブラス・クリークのジェイソン・ハース氏によると「4年がかりで、石灰岩土壌を探した。掘削するとお金がかかるので、道路工事の現場を見て回ったら、パソ・ロブレスで見つかった。」実際、パソ・ロブレスはまさしくカリフォルニアのボーカステルと呼ぶにふさわしいテロワールでした。

また、同氏によると「クローンもローヌから輸入して、検疫に3年かかった。今では300以上のワイナリーで使われている」

タブラス・クリークではボーカステル醸造に使用される同様の品種を栽培し、ボーカステルと同様に有機農法によって育成されます。カリフォルニアの温暖な気候とミネラル分を含んだ土壌、ボーカステルから持ち込んだクローンの個性、その全てを活かし、ふくよかな香りや味わいを表現しようとしました。天然酵母による発酵やボーカステルで150年培われたブレンド法が、ワインの芳醇さ・素晴らしさを引き出すことに大きく貢献しました。

そして、ここのフラッグシップであるエスプリ・ド・ボーカステル・パノプリエは常にパーカーが高得点を差し出していますが、この2007年ヴィンテージでその頂点に達した感があります。99点を獲得し、そのコメントでは絶賛されています。タブラス・クリークのみならず、パソ・ロブレスの頂点と言っても過言ではありません。

 

パーカーのコメント(99点)
「ムールヴェードル主体を目指したスペシャルなキュヴェ、2007年エスプリ・ド・ボーカステル・パノプリエはブッちぎりのワインで、パソ・ロブレス産で私がこれまでに試飲した最も偉大なワインをも超えるものである。あらゆる点において男性的であるが、全く重くなく、方向性も乱れていない。スリリングな赤や黒のカラント、皮、リコリス、灌木、ローストした肉のアロマとフレーバーが全く継ぎ目なく立ち上がり、このフルボディで口の中を覆い尽くす赤ワインは、信じられないリッチさ、奥行き、甘いタンニンと良質な酸を見せてくれる。全くドキドキさせられるワインで、飲み手に喜びを与えてくれ、今後10年かそれ以上は飲み手を心から揺さぶってくれるに違いない。飲み頃は現在から2023年。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.4センチ)とも状態は良好です。

$189.99

◆ジンファンデル ------------------------------------------------------------------------------

!

◆その他 -----------------------------------------------------------------------------

!

Cayuse Impulsivo En Chamberlin Vineyard 2012

!

カユース 2012 インプルシーヴォ・エン・シャンベルリン・ヴィンヤード

パーカー99点 あの偉大なピングスに唯一対抗できるテンプラニーリョ!

テンプラニーリョと言えばスペイン固有品種として有名です。スペイン以外ではほとんど成功した例がなく、最高級のテンプラニーリョはスペインの独壇場でした。
しかしパーカー主催のワイン・アドヴォケイト誌で、唯一の例外として挙げられたのがこのカユースのインプルシーヴォです。なんと2008年にはついに100点を献上され、テンプラニーリョの最高峰、スペインの生きる伝説「ピングス」に唯一対抗できるワインと絶賛されました!

そしてこの2012年は99点!またもやケタ違いのテンプラニーリョとして再度絶賛されました。
 

パーカーのコメント(99点)
「またもやパーフェクトに手が届きそうになった2012年インプルシーヴォである。テンプラニーリョの最高峰をワシントン州で見せてくれており、この衝撃的作品は大量の紫色のフルーツ、砕いた岩、エキゾチックなスパイスと春の花のキャラクターがあり、フルボディで、桃源郷のような凝縮度があり、口に含むと堅牢さが感じられる。このワインを実に際だったものにしているのが果実の純度の高さだ。加えて、このキュヴェは素晴らしく熟成するのは間違いないが、8-10年はたたないとそのピークには到達しないだろう。この美酒は20-25年の長命さを持ち、これを味わうことは何というスリリングな経験だろう!」


カユース・ヴィンヤード

フランスのシャンパン・ハウス「バロン・アルベール」家の三男、クリストフ・バロン氏が、フランス人として初めてワシントン州で開設したワイナリーです。彼は当初、オレゴン州にピノ・ノアールの畑を買おうとして渡米したのですが、偶然寄り道したワシントン州ワラ・ワラ・ヴァレーの土地に一目ぼれしてしまい、当初予定のオレゴン・ピノではなく、ワシントン・シラーを造ってしまったというエピソードがあります。

根底にシャンパーニュとブルゴーニュで学んだ醸造学が流れるカユースのワインは、エレガントというよりもむしろゴージャスで、背筋をさすられるようなゾクゾクする味わいにはクロワッサンのように幾重にも折り重なる果実味の“層”が存在し、めくってもめくっても芯にたどりつけないほどの旨みの多重奏は、シラーの究極のスタイルを思わせます。

ロバート・パーカーのみならず、Wine & Spirits誌でも全米最高のシラーにランクされ、まさに今もっとも注目を集めるワシントン州のワインです。

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下1.5センチ)の状態は良好です。

$299.99