pn
USA (ピノ・ノアール)
今やブルゴーニュと並ぶ世界最高のピノ・ノアールの産地。凝縮感があり、果実味とエレガンス、パワーがバランスしたピノ・ノアールはカリフォルニアの底知れない実力を感じずにはおられません。
!

Aubert Pinot Noir UV-SL Vineyard 2014

!

オベール 2014 ピノ・ノアール・UV-SL・ヴィンヤード

パーカー98点 オベールのピノでは7年ぶりの最高点!

2014年、マーク・オベールは最高のピノ・ノアールを造りました!それがこのUV-SLヴィンヤード!パーカーが98点を献上し、2007年リューリングと並ぶオベールの歴代最高点となりました。

 パーカーのコメント(98点)
「2014年ピノ・ノアールUV-SLはヴォーヌ・ロマネとカレラの二つのクローンが使われている。これはピュアなソノマ・コーストのピノで、ルートビア、ブラックカラント、ブラックチェリーの甘い香りと、森の地面を感じさせる。今年のオベールの4つのピノ・ノアールの中で最も色が濃く、ボディ、堅牢さ、リッチさとも最も際だっている。ついでに言えば、凝縮度も1番だと思う。これは驚異的なピノ・ノアールで、私の直近の試飲旅行において、最高の2014年産ピノ・ノアールだった。今後10-15年かそれ以上、美味しく飲めるはずだ。」

 

オベール(オーベルト)
コルギンのワインメーカーをしていたマーク・オーベルト(Aubertはフランス人なので、フランス語読みすると「オベール」らしいですが、アメリカ人ではそれを知らない限りオベールと読む人はいないでしょう。当サイトでも英語読みでいきます)が独立して立ち上げたワイナリーです。2001年が最初のヴィンテージでしたが、いきなりパーカーがシャルドネに対して94点を献上し、超品薄ワインになりました。その後も評価は上がる一方で、値段もウナギ登り。キスラーやピーター・マイケル、マーカッシンらに並ぶ人気、実力と言っても過言ではありません。そしてカリフォルニアにおいてすらますます入手が困難になっています。

作られているのはシャルドネとピノ・ノアールで、シャルドネはもちろんですが、最近はよりレアなピノ・ノアールの人気がすさまじいです。

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)の状態は良好です。

$199.99

Calera Pinot Noir Selleck 2005

!

カレラ 2005 ピノ・ノアール・セレック

パーカー93点 「ブルゴーニュスタイルの極上品」(パーカー)

カレラの非公式なデビューは、1975年にリリースされた1971年ヴィンテージですが、これは買いブドウを用いた「ジンファンデル」でした。

その後1974年に、マウント・ハーランに現在の畑を購入し、1975年に植樹します。この自社畑のブドウを用いた「エステート・ワイン」のデビューは、1978年ヴィンテージのピノ・ノアールで、数量はハーフ・ボトルのみのわずか700ケースでした。価格は1本18.5ドルだったそうです。

そして、フル・ボトルとしてのジャンセンが誕生したのは1979年ヴィンテージ。これが一応ジャンセンのデビュー・ヴィンテージとされています。

 

 パーカーのコメント(93点)
ブルゴーニュスタイルと言うしかないセレック2005年は極上品である。メンソール、月桂樹、ローストしたハーブのヒントがありながら、ブラックカラント、サクランボリキュール、土、花などが支配的である。このワインのもぎたてのポルチーニ茸、森の地面の香りはブルゴーニュはモレ・サン・ドニの特級畑を思わせる。フルボディで、リッチで、印象的なこのワインは少なくとも12-15年は飲み頃が続くだろう。」

 

カレラ
オーナーのジョジュ・ジェンセン氏が、DRCの苗木をこっそり持ち帰ったとか、人工衛星を駆使してピノ・ノアールに最適の地を探し出したとか逸話に事欠かないカレラ。特に80年代のジェンセンは様々なメディアで取り上げられ、カリフォルニアのロマネ・コンティの異名は伊達ではありません。

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)の状態は良好です。

【楽天最安値】 ¥14,904~¥18,308 (全て売り切れ、2017/5/11)

$139.99

Calera Selleck 2007, Occidental Cuvee Cathrine 2011, SWK 2014 3-Bottles Set

!

カレラ 2007 セレック、オクシデンタル 2011 キュヴェ・キャサリン、オクシデンタル 2014 SWK、ピノ3本セット

歴代最高点のセレック2007等夢のカリフォルニア・ピノ3本セット!

これまでパーカーが試飲したカレラ130本以上で、第1位(98点)となっている2007年セレック、カリフォルニアの至宝とも呼ばれるオクシデンタル(旧キスラー)のキュヴェ・キャサリン、そしてオクシデンタルでも新鋭のSWKヴィンヤードと、カリフォルニアを代表するピノ・ノアールの豪華3本セットです!

セット内容

  • Calera Pinot Noir Selleck 2007  1本 (パーカー98点、カレラ史上に輝くパーカー最高得点!)
  • Occidental Pinot Noir Occidental Station Cuvee Catherine 2011  1本 (A・ガローニ97点)
  • Occidental Pinot Noir SWK Vineyard 2014 1本 (パーカー94-96点)

  

◆カレラ・ピノ・ノアール・セレック 2007
パーカーのコメント(98点)
2007年セレックは凄いことになっている。きっとカレラで造られたピノ・ノアールとしては最高のものだろう。1975年に南西向きで、他の畑よりも暖かい所に植えられた4.8エーカーの畑からのものだ。この引き込まれそうになるピノ・ノアールはわずか411ケースが造られたのみだ。サッサフラス、ブラックチェリー、ラズベリー、プラム、ザクロ、西洋スギ、下草のアロマがあり、フルボディで、熟したワインが姿を現し、酸は美しく、ミネラルとテロワールのキャラクターが強烈に下支えし、長い余韻がある。差はわずかだがジェンセンよりも熟成は進んでおらず、今後10-15年以上は容易く熟成する印象的なピノだ。これほどの素晴らしいワインを生み出したジョシュ・ジェンセンに栄光あれ!」

 

--------------------------------------------------------------------------------------

◆オクシデンタル・ピノ・ノアール・オクシデンタル・ステーション・キュヴェ・キャサリン 2011

アントニオ・ガローニのコメント(97点)
「このワインは全くの美女である。依然として信じられないほど未成熟だが、フルーツのシリアスなコアの上に造られている。官能的だが、ボディはミディアムで、そのバランスと絶対的なピュアさに印象づけられる。前回テースティングしたときよりもかなり成熟してきたが、果実の濃さにそのスタイルが生きている。読者の方々はこのワインはさらに1年か2年はボトル熟成させるべきである。何という桃源郷のワインであろうか!」

 

--------------------------------------------------------------------------------------

◆オクシデンタル・ピノ・ノアール・SWK ヴィンヤード 2014

パーカーのコメント(94-96点)
「SWKヴィンヤードは凄まじく力がみなぎっており、リリース後は深遠なピノ・ノアールになるに違いない。ほとんどはカレラ・クローンから造られており、ブラックチェリー、ブラックラズベリー、森の地面、スパイスボックス、テロワールを感じさせる。これはビューティフルなワインである。スティーブ・キスラーの個人的なプロジェクトであるオクシデンタルはソノマ・コーストにある。約1000ケースが生産される。3つのピノ・ノアールの畑は、いずれもが印象的で、輝くような未来を予見させる。驚くことでもないが、スティーブ・キスラーのオクシデンタル・プロジェクトは栄光に満ち、ここのピノ・ノアールがワールド・クラスであることが明らかになれば、消費者に新たな喜びを与えてくれるだろう。」

 

いずれもラベル、キャップ、液面とも状態は良好です。

$399.99 (3本セット)

Marcassin Pinot Noir Marcassin Vineyard 2011

!

マーカッシン 2011 ピノ・ノアール・マーカッシン・ヴィンヤード

大幅値下げ!
マーカッシンのフラッグシップ!

説明不要の、カリフォルニア・ピノ・ノアールの最高峰! 最新ヴィンテージをどこよりも早く、日本にお届けします!

 

マーカッシン
カルトワインを多数コンサルティングする、ヘレンターリー自身が所有するワイナリーです。シャルドネとピノ・ノアールだけを生産していますが、間違いなくカリフォルニアで最も高価で最高品質のシャルドネとピノ・ノアールです。しかしその値段に見合っただけの感動を約束してくれるのがマーカッシンのマーカッシンたるところです。

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)とも状態は良好です。

【楽天最安値】 ¥39,744 (2017/5/23)

$289.99→229.99

Occidental Pinot Noir Bodega Headlands Vineyard Cuvee Elizabeth 2014

!

オクシデンタル 2014 ピノ・ノアール・ボデガ・ヘッドランズ・ヴィンヤード・キュヴェ・エリザベス

パーカー97点 傑作が揃ったオクシデンタル2014年!

2014年のオクシデンタルはカリフォルニアのピノ・ノアール史上に残る大ヒット作になりました!

 

パーカーのコメント(97点)
「ミディアム・ルビー/紫色をしたキュヴェ・エリザベスは、ブラックペッパー、地中海を思わせる石灰土、ベイリーブなどの魅力的な香りを持ち、ビング・チェリー、フレッシュ・ラズベリー、砕いたクランベリー、肥沃な土壌の香りなどのコア部分を覆っている。ミディアムボディの味わいは、素晴らしいピュアなレッドベリーと土を思わせる香りで口の中を覆い尽くしてしまい、大量のスパイス、目の細かいタンニンによる素晴らしい枠組みがあり、余韻はとても長く、もっと飲みたいという衝動を起こす。」

 

オクシデンタル
キスラーは株式の一部を他者へ譲渡したことにより、少々体制が変わりました。しかしスティーブ・キスラー氏自身はこれまで通りキスラー全体の統括者として君臨し、彼の思い入れの深いキュヴェ・エリザベスとキュヴェ・キャサリンに限って、キスラーの中で、2011年からスティーブ・キスラー氏の個人のプロジェクトへと変貌しました。ブドウが植えられている地所もスティーブ・キスラー氏の個人所有になっているそうです。言ってみれば、ドメーヌ・ルロワとドメーヌ・ドーヴネのような関係です。

それでもキュヴェ・エリザベス、キュヴェ・キャサリンはキスラーのメーリングリストに載っていないと購入はできませんので、キスラー内の特別なプロジェクトへ格上げされたという感じです。

キスラーについてはこちらのページにまとめましたのでご覧ください。ロバート・パーカーが世界の超一流ワイナリーを選び抜いた「世界の極上ワイン」、「神の雫」など様々なメディアで絶賛されています。
キスラー 「ブルゴーニュを超えたカリフォルニア」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)の状態は良好です。

【楽天最安値】 ¥30,240 (2013年ヴィンテージ、2017/3/23)

$199.99

Occidental Pinot Noir Occidental Station Vineyard Cuvee Catherine 2014

!

オクシデンタル 2014 ピノ・ノアール・オクシデンタル・ステーション・ヴィンヤード・キュヴェ・キャサリン

パーカー98+点 キュヴェ・キャサリンを筆頭に 歴史的傑作が揃ったオクシデンタル2014年!

2014年のオクシデンタルはカリフォルニアのピノ・ノアール史上に残る大ヒット作になりました!

 

パーカーのコメント(98+点)
「ミディアム・ルビー/紫色をしたキュヴェ・キャサリンは内向的な若々しさがあるが、タイムの香りを伴った、ザクロ、サクランボ酒、ブラックラズベリーなどのコア部分を包むようなラベンダー、苔に覆われた樹皮、落ち葉、野バラのお茶などの香りがビックリするほど素晴らしい。ミディアムボディで、ピンと張った、とても堅牢な質感があり、タンニンはとても堅く、熟して、優雅で細かく、強烈で香り高い果実とテロワールを思わせる層をバックボーンにあるイキイキとしたフレッシュさが支え、フィニッシュではミネラルのヒントもある。今後1-2年のボトル熟成は絶対に必要だが、その後は15年以上持つだろう。」

 

オクシデンタル
キスラーは株式の一部を他者へ譲渡したことにより、少々体制が変わりました。しかしスティーブ・キスラー氏自身はこれまで通りキスラー全体の統括者として君臨し、彼の思い入れの深いキュヴェ・エリザベスとキュヴェ・キャサリンに限って、キスラーの中で、2011年からスティーブ・キスラー氏の個人のプロジェクトへと変貌しました。ブドウが植えられている地所もスティーブ・キスラー氏の個人所有になっているそうです。言ってみれば、ドメーヌ・ルロワとドメーヌ・ドーヴネのような関係です。

それでもキュヴェ・エリザベス、キュヴェ・キャサリンはキスラーのメーリングリストに載っていないと購入はできませんので、キスラー内の特別なプロジェクトへ格上げされたという感じです。

キスラーについてはこちらのページにまとめましたのでご覧ください。ロバート・パーカーが世界の超一流ワイナリーを選び抜いた「世界の極上ワイン」、「神の雫」など様々なメディアで絶賛されています。
キスラー 「ブルゴーニュを超えたカリフォルニア」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)の状態は良好です。

【楽天最安値】 ¥30,715 (2011年ヴィンテージ、2017/3/23)

$219.99

Paul Lato Pinot Noir Hilliard Bruce Vineyard Alegria 2011(Minor Damaged Label)

!

ポール・ラトー 2011 ピノ・ノアール・ヒリアード・ブルース・ヴィンヤード・アレグリア(小キズラベル)

パーカー94点 今や入手困難のポール・ラトーの最高級ワインが手に入りました!

ワイナリー設立は2002年と後発ながら、ワイン・アドヴォケイト誌のレヴュアー、A.ガローニ氏が、「テースティング後に速攻でメーリングリストに申し込んだ」というほどの、実力・人気を誇るトップ生産者!カリフォルニアのカルト・ピノ/シャルドネ好きならば絶対に見逃せない生産者です。

 

ポール・ラトー
オーナー兼醸造家のポール・ラトー氏はポーランド出身。ヨーロッパからカナダへ移り住み、プロフェショナルなソムリエとして研鑽を積みますが、ワインを自分の手で造ってみたいとの思いに駆られ、1996年よりカリフォルニア州セントラルコーストに移って来ました。

Au Bon ClimatやQupeで働き、2002年に初めての3樽のピノと3樽のシラーを仕込みました。その後、徐々にピノ・アール好きな人々から評価を得るようになって来ました。オリジナルのWillimas Selyemに彼のワインを例える人達もいます。

その頃はカリフォルニア・ピノ・ノアール愛好家以外にはあまり知られていない存在でしたが、2008年、2009年ヴィンテージがパーカーのワイン・アドヴォケイト誌で連続して高評価を受け、俄然注目されるようになりました。そして2011年は97点のシャルドネ・シエラ・マドレ・ヴィンヤード、96+点のピノ・ノアール・ソロモン・ヒルズ、96点のピノ・ノアール・ジョン・セバスティアーノ・ヴィンヤードと、超高得点をたたき出しました。

各キュヴェの生産量も100ケース台という極小スモール・ロットですが、総数ベースでみても、デビューから4年後の2006年で300ケース、2007年でも500ケースと、とにかく品質重視のため増産は最小限のペースでしか行われません。現在でも総生産量は1,000ケースに届かないという超少量生産のワイナリーです。

大半はメーリングリストで販売されるか、The French Laundry等の有名レストランに販売され、一般のワインショップにはほとんど流通しません。

 

パーカーのコメント(94点)
「70%フレンチ・オークの新樽にて熟成されたこのワインは甘いイチゴ、ワイルドフラワー、お香、乾いた下草のフルボディで、ふくよかなキャラクターを持ち、リッチで口の中を覆うような質感と、美しく何層にもなったフルーツ、クリーンでエレガントなフィニッシュと続く。果実味が支配的で、この美酒は今後7-8年が飲み頃になるはずだ。飲み頃:2015-2023年。

ポール・ラトーはブッ飛びのワインを造り続けており、ここのワインの品質については語り尽くすことができない。全てにおいて、クラシックで、ブドウ品種の特徴を正確に表現したワインで、フィネスとエレガンスが常に感じられるが、果実と質感の層が背後にある。」

 

ラベルに擦りキズがありますので、右上の写真をクリックしてご確認ください。
キャップ、液面(コルク下0.7センチ)のも状態は良好です。

$129.99

Paul Lato Pinot Noir Solomon Hills Vineyard Suerte 2011

!

ポール・ラトー 2011 ピノ・ノアール・ソロモン・ヒルズ・ヴィンヤード・スエルテ

パーカー96+点 今や入手困難のポール・ラトーの最高級ワインが手に入りました!

ワイナリー設立は2002年と後発ながら、ワイン・アドヴォケイト誌のレヴュアー、A.ガローニ氏が、「テースティング後に速攻でメーリングリストに申し込んだ」というほどの、実力・人気を誇るトップ生産者!カリフォルニアのカルト・ピノ/シャルドネ好きならば絶対に見逃せない生産者です。

 

ポール・ラトー
オーナー兼醸造家のポール・ラトー氏はポーランド出身。ヨーロッパからカナダへ移り住み、プロフェショナルなソムリエとして研鑽を積みますが、ワインを自分の手で造ってみたいとの思いに駆られ、1996年よりカリフォルニア州セントラルコーストに移って来ました。

Au Bon ClimatやQupeで働き、2002年に初めての3樽のピノと3樽のシラーを仕込みました。その後、徐々にピノ・アール好きな人々から評価を得るようになって来ました。オリジナルのWillimas Selyemに彼のワインを例える人達もいます。

その頃はカリフォルニア・ピノ・ノアール愛好家以外にはあまり知られていない存在でしたが、2008年、2009年ヴィンテージがパーカーのワイン・アドヴォケイト誌で連続して高評価を受け、俄然注目されるようになりました。そして2011年は97点のシャルドネ・シエラ・マドレ・ヴィンヤード、96+点のピノ・ノアール・ソロモン・ヒルズ、96点のピノ・ノアール・ジョン・セバスティアーノ・ヴィンヤードと、超高得点をたたき出しました。

各キュヴェの生産量も100ケース台という極小スモール・ロットですが、総数ベースでみても、デビューから4年後の2006年で300ケース、2007年でも500ケースと、とにかく品質重視のため増産は最小限のペースでしか行われません。現在でも総生産量は1,000ケースに届かないという超少量生産のワイナリーです。

大半はメーリングリストで販売されるか、The French Laundry等の有名レストランに販売され、一般のワインショップにはほとんど流通しません。

 

パーカーのコメント(96+点)
「ブルゴーニュ風の味わいが深まり、甘い赤い果実、花、ミント、森の地面のアロマとフレーバーがあり、70%フレンチオークの新樽で熟成させたこのワインはファンタスティックなピュアさと細部まで表現された味わいがあり、タンニンは洗練され、素晴らしい堅牢さがある。2-3年ボトル熟成させれば、2023年まで楽しめるだろう。飲み頃:2015-2023年。

 

ポール・ラトーはブッ飛びのワインを造り続けており、ここのワインの品質については語り尽くすことができない。全てにおいて、クラシックで、ブドウ品種の特徴を正確に表現したワインで、フィネスとエレガンスが常に感じられるが、果実と質感の層が背後にある。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下1.0センチ)とも状態は良好です。

$139.99