◆ メルマガ

メールマガジン

「レア&カルトなワインの物語----ワインは人が作る」

偉大なワインが生み出される陰には様々な歴史と人間ドラマがあります。当メルマガでは毎回、偉大なワイン、カルトなワインを生み出す世界各国のワイナリーを取り上げ、歴史や人間ドラマをご紹介します。

「管理人が選ぶ2009年ベストワイン!」(2010年1月21日)

バックナンバー
第1回 「Bryant Family パーフェクトワイン誕生」 (2002年10月31日)

第2回 「Sine Qua Non 究極のカルトワイン」 (2002年11月13日)

第3回 「Kistler ブルゴーニュスタイルへのこだわり」 (2002年11月27日)

第4回 「HdV ロマネ・コンティのカリフォルニア進出?」 (2003年1月6日)

第5回 「Melville ピノ・ノアールの新・聖地を目指して」 (2003年1月28日)

第6回 「La Sirena 女神の作り賜うワイン」 (2003年2月11日)

第7回 「Blankiet スーパーワイナリーは一日にして成る?」 (2003年3月15日)

第8回 「Marcassin カリフォルニア最高のピノとシャルドネ(前編)」 (2003年4月23日)

第9回 「Marcassin カリフォルニア最高のピノとシャルドネ(後編)」 (2003年5月16日)

第10回 「Dujac ブルゴーニュの旗手」 (2003年6月12日)

第11回 「Flowers キャンプ・ミーティング・リッジの先駆者」 (2003年7月26日)

第12回 「Araujo ナパバレー最高の畑を持つワイナリー」 (2003年10月19日)

第13回 「Brewer-Clifton 究極のワインは究極の畑が作る」 (2003年12月2日)

第14回 「Dalla Valle 伝説となったワイン "マヤ"」 (2004年1月7日)

第15回 「Williams Selyem ~テロワールの父(前編)」 (2004年2月24日)

第16回 「Williams Selyem ~テロワールの父(後編)」 (2004年3月11日)

第17回 「Pride Mountain マウンテン・ボルドーの頂点」 (2004年5月10日)

第18回 「ロバート・フォーリー」 (2004年6月25日)

第19回 「アワーグラス」 (2004年7月30日)

第20回 「姿を消すアンリ・ジャイエ」 (2005年6月30日)

第21回 「パロマ(1)」 (2006年6月30日)

第22回 「パロマ(2)」 (2006年12月21日)

第23回 「パソ・ロブレスの超シンデレラワイン、サクスム」 (2007年6月29日)

第24回 「ワインスペクテーター年間ベスト100ワイン」 (2007年12月24日)

第25回 「カリスマ逝く、ディディエ・ダグノー」 (2008年10月21日)

第26回 「管理人が選ぶ2008年ベストワイン」 (2009年2月22日)

第27回 「アメリカでワインを買うことの難しさ」 (2009年10月19日)

番外編

「管理人が選ぶ2002年ベストワイン!」(2003年1月)

「管理人が選ぶ2003年ベストワイン!」(2003年12月)

「管理人が選ぶ2004年ベストワイン!」(2005年1月)

「管理人が選ぶ2005年ベストワイン!」(2005年12月)

「管理人が選ぶ2006年ベストワイン!」(2007年1月)

「管理人が選ぶ2007年ベストワイン!」(2008年2月)

「管理人が選ぶ2008年ベストワイン!」(2009年2月)