bordeaux
豪州・NZ・南米
現地ではシラーズと呼ばれているシラーを中心に世界レベルのワインを多数生み出すオーストラリア、ピノ・ノアールやソービニヨンブランで売り出し中のニュージーランド、そしてチリやアルゼンチンなど南米産地も最近メキメキと頭角を現しています。
!

豪州 (オーストラリア)

!

Greenock Creek Shiraz Roennfeldt Road 2001

!

グリーノック・クリーク 2001 シラーズ・ロエンフェルト・ロード

大幅値下げ!
パーカー99+点 楽天の半値以下でご提供!幻のシラーズ!

オーストラリアの生産者中最多のワイン・アドヴォケイト100点満点を8回獲得したカルト中のカルトワイナリーです。これまで4回の100点満点獲得を誇り、オージーワイン最高峰と言えるでしょう。中でもこのロエンフェルト・ロードのシラーズは1800年代後半に植えられた超古木から造られるため、生産量が極めて少なく、まさに秘中の秘の極上ワインです。生産量の少なさもさることながら、毎年のようにパーカー100点かそれに近い点数を献上されている信じられないワインです!

歴代ロエンフェルト・ロード・シラーズのパーカーポイント

 

パーカーのコメント(99+点)
「2001年シラーズ『ロエンフェルト・ロード』は傑出したヴィンテージからのワインで、ほとんどパーフェクトだった1998年以来、最高の出来である。光を通さない紫/黒色で、心を揺さぶるような鉛筆の芯、土、白トリュフ、胡椒、スミレ、リコリス、ブラックベリー、ブルーベリー・コンポートなどのブーケがある。濃厚で瑞々しく、フルボディで、口の中を覆い尽くすようで、スパイシーで、青や黒のフルーツのフレーバーとチョコレートのノートが背後にある。このセンセーショナルな傑作は今後8-10年のボトル熟成が必要だが、2030年まで飲み頃が続くはずだ。」

 

グリーノック・クリーク
過去10年ほどの間に、パーカー・ポイント100点のワインを8つも生み出しているという、驚異のワイナリーです。

これまでパーカーが100点を差し出したワインは

  •  1995  Greenock Creek Shiraz Roennfeldt Road
  •  1998  Greenock Creek Cabernet Sauvignon Roennfeldt Road 
  •  1998  Greenock Creek Shiraz Roennfeldt Road 
  •  1996  Greenock Creek Shiraz Roennfeldt Road 
  •  2001  Greenock Creek Shiraz Creek Block
  •  2002  Greenock Creek Shiraz Roennfeldt Road 
  •  2002  Greenock Creek Cabernet Sauvignon Roennfeldt Road
  •  2003  Greenock Creek Shiraz Creek Block

それ以外に99点以上のワインが5つ、98点も9つ生み出しています。短期間にこれだけの高得点をあげ続けているワイナリーは世界を見渡しても例がありません。

 

ワイナート誌第26号のオーストラリア特集にも巻頭カラーで登場しており、「いかにもオーストラリアな開放的でパワフルな味」と評されています。

オーナーのマイケル・ウォーは発酵設備をほとんど自分で作ったといいます。特に樽へのこだわりは相当で、ペンフォールズ・グランジなどを作っているサウスコープ社から、4~5年使った樽を買い、分解し、鉋をかけ直し、自分で再び組み上げます。こうすればアメリカン・オークのアクや焦げ風味が抜け、ニュートラルな性格の上質な樽となるからです。

 

南オーストラリアのワインを中心に活躍するワイン・ライターのフィリップ・ホワイト氏はグリーノックのワインについて以下のように語っています

「"Juggernaut"(強力で巨大な)という言葉があるが、これはサンスクリット語の[Jagganatha=世界の主]が由来らしいが、ここのワインは世界の主に対してすら強すぎるかもしれない。一人で飲むのは本当にヤバイ!息が止まりそうだ…一口飲む為に10分は必要だ。このワインを飲む為にはそばに医者が必要だ。このワインの価値が分かってしまったらもう手放せなくなってしまう。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)とも状態は良好です。

【楽天参考価格】 (2017/2/17)
¥73,980 (2002年ヴィンテージ、パーカー100点)
¥71,280 (2004年ヴィンテージ、パーカー98点)
¥70,200 (2005年ヴィンテージ、パーカー98点)

$349.99→$279.99

Kalleske Shiraz Greenock 2003 (Damaged Label)

!

カレスケ 2003 シラーズ・グリーノック (キズラベル)

パーカー96-100点 「床に這いつくばってでもこのワインを探す努力をして損はない!」


とにかく、すごいワイナリーです。2004年のワインアドヴォケイト誌オーストラリア特集でカレスケのワインに素晴らしい点数を差し出しまくりました。

  • 2003 Grenache Old Vine 96-99点
  • 2002 Grenache Old Vine 97点
  • 2003 Shiraz Greenock 96-100点
  • 2002 Shiraz Greenock 96点
  • 2003 Shiraz Johann Georg 97-100点
  • 2003 Shiraz Red Nectar 94-96点

この2003 Shiraz Greenockにもパーカーが96-100点という驚異的なハイスコアを差し出し、事実上パーフェクトワインとのコメントを出しました。ワイナリーは2002年がファースト・ヴィンテージで、デビューいきなりの快挙でした。

 

パーカーのコメント(96-100点)
今年のオーストラリアのテースティングで最大の収穫はこのカレスケである。オーナー兼ワインメーカーのトロイ・カレスケはバロッサバレーのグリーノック地区に400エーカーもの土地を所有し、うち200エーカーをブドウ園としている。バロッサバレーの北部エリアは気候が厳しく、ブドウにとって信じられないほどのストレスがかかる。そこから彼はものすごく凝縮し、全開の赤ワインを作り出す才能に長けているようだ。それらの赤ワインはまさしく南オーストラリアでも最高の生産者だけがなしうるものなのだ。事実上、このようなワインはその他のどこの世界にも存在しない。

私はこのカレスケの成功と幸運を予言する。したがって読者の方々は床に這いつくばってでもこのワインを探す努力をして損はない

2003年のシラーズ・グリーノックはバレル・サンプルでは、事実上パーフェクトワインのようだ。ボトリング段階での浄化が最低限であれば、バロッサバレーの”2003年シラーズ・オブ・ザ・イヤー”の最有力候補のひとつだろう。」

 

表、裏ラベルにヨゴレ、シミがありますので、右上の写真をクリックしてご確認ください。
キャップ、液面(コルク下0.5センチ)とも状態は良好です。

$119.99

Mitolo Shiraz G.A.M. McLaren Vale 2003

!

ミトロ 2003 シラーズ・G.A.M.

パーカー96-100点 「偉大な年のラ・ミッション・オー・ブリオンとシャプティエ・パヴィヨンをブレンドしたかのよう!」

ミトロは1999年に設立された南オーストラリアの新しいワイナリーですが、手作業にこだわって、機械化を排除し、妥協なきワイン造りを行ってきました。特に気鋭の若手ワインメーカー、ベン・グレッツアーの才能は群を抜いています。2003年は特に素晴らしいヴィンテージで、なんとShiraz G.A.M.にはパーカーが96-100点という驚異的なハイスコアを差し出しました。パーカーはそのほかのワインにも下に示すようなハイスコアを付けまくったため、ミトロは一気にスターダムに駆け上がりました。

  • 2003 Shiraz G.A.M. 96-100点
  • 2004 Shiraz Savitar 98点
  • 2004 Shiraz G.A.M. 97点  
  • 2003 Shiraz Reiver 95-99点
  • 2003 Shiraz Savitar 94-97点
  • 2003 Cabernet Sauvignon Serpico 92点

オーストラリアとニュージーランドの著名なワイン評論家として知られるジェームズ・ハリデイ氏もミトロを「成功が運命づけられた新進ワイナリー」と評しています。

 

パーカーのコメント(96-100点)
「驚異的な、濃厚なルビー/紫系の色をした2003年のGAM(ミトロ家の三人の子供の名前からとっている)は鉛筆の削りかす、ブラックベリー、ブルーベリー、カシス、リコリス、新樽、焼けた土などのアロマが感じられる。ボルドーの偉大なヴィンテージのラ・ミッション・オー・ブリオンと、ローヌのエルミタージュ、例えば、シャプティエのパヴィヨンを、もしブレンドしたらこのような味わいになるのではないかと想像してしまったよ。全ての要素が完璧に統合されているワイン造りの離れ業である。

このワイナリーが設立されたのは1999年のことだが、手作りの芸術的なワインを作り出すことに傾注している。ミトロは私にとって神の啓示のワインであり続けている。オーナーのフランク・ミトロ氏と彼の才能あふれるワインメーカーのベン・グレッツアー氏のおかげで、ワインの品質は全くもって素晴らしいの一言である。」

 

ラベルにシワがよっています。キャップ、液面(コルク下0.3センチ)とも状態は良好です。

$99.99

Noon Reserve Cabernet 1998

!

ヌーン 1998 リザーヴ・カベルネ

パーカー98点 「天才による卓越したワイン」

ワイナート26号の南オーストラリア特集で筆頭に取り上げられたヌーン。このリザーヴ・カベルネは「驚異的な凝縮度と壮絶な精神力を感じさせる空前の傑作」と最高の言葉でたたえています。生産量もごくわずかで、このリザーブ・カベルネは400ケースだけの生産です。

パーカーもオーストラリアのカベルネとしては異例の98点を献上しています!

 

パーカーのコメント(98点)
「ほとんどパーフェクトに近いワインで、黒/紫色をした1998年のリザーヴ・カベルネは、甘いブラックチェリー、黒スグリの並はずれたアロマを放ち、巨大かつ素晴らしく均整が取れ、官能的な質感のフレーバーは50秒も続くのである。

 このワインには高いアルコール度数にもかかわらず激しさは感じられず、信じられないほどの純度の高さ、バランス、さらに10-15年は向上するポテンシャルを見せつけている。20年かそれ以上寝かせることもできるはずだ。

これはワイン作りの超大作で、テースティングの48時間も前に開栓したのだが、その方が素晴らしい実力を見せてくれたようだ。これぞ、オーストラリアの天才による卓越したワインだぜ!」

 

ヌーン
ヌーンは1976年にデヴィッド・ヌーンにより設立されたワイナリーでパーカーは「オーストラリアで最も世界的レベルにある生産者」と述べ、毎年高得点を連発しています。

ワイナート26号の南オーストラリア特集でも、真っ先にカラー4ページで取り上げられたのがこのヌーン。実力的にも、巻末のテイスティングで、登場したすべてのワインが1位と2位にランキングされるほど、圧倒的強さを見せました。

オーナーのアンドリューとラーのヌーン夫妻はロバート・パーカーが主宰する「ワイン・アドヴォケイトケイト誌」144号の巻末で、『ワイン・パーソナル・オブ・ジ・イヤー2001』の一人に選ばれたほどの人物です。もともとヴィクトリア州を中心にワインコンサルタントとして活躍した後、故郷のマクラーレン・ヴェイルに戻り、カベルネや南フランスのブドウを使った”超”個性的なワインを作ることを目指しました。実際、その評価も毎年うなぎ登りで、ワインメーカーなら誰もが熱望するMW(マスター・オブ・ワイン)も獲得しています。

生産量は非常に限られていて、シラーズが325ケース、カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーブが240ケース、エクリプスが850ケースのみで、しかもオーストラリア国内では一切小売りをせず、メーリングリストに載せてもらうか、ここまで足を運んで買いに来るしかないほどです。

ヌーンのあるマクラーレン・ヴェールは、非常に降雨量が少ない地域で、その地区にあるワイナリーの98%は灌漑を行っていますが、このヌーンは数少ない無灌漑派です。

 

ロバート・パーカー著「世界の極上ワイン」より~
「信じられない芳香と並外れた純粋さ、そして何層もの果実味を持つこれらのワインは注目されているが、これらのワインが持つ慎み、バランス、そして複雑性もまた、驚くべき物だ。ヌーンのワインはそれぞれのブドウ品種のエッセンスの味がする。凝縮感とエキス分を限度いっぱいまで引き出しているのに、やりすぎだと感じたことはない。並外れた深さと豊かさがあり、目を見張るほどの瓶熟の可能性がある。ドリューとレイ・ヌーンによるこれらのワインを飲まずに死ぬなんてもったいない。」

  

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)とも状態は良好です。

$129.99

Noon Reserve Shiraz 2005

!

ヌーン 2005 リザーヴ・シラーズ

パーカー99点 「常にオーストラリアの基準点たるワイナリー」

ヌーンは1976年にデヴィッド・ヌーンにより設立されたワイナリーでパーカーは「オーストラリアで最も世界的レベルにある生産者」と述べ、毎年高得点を連発しています。

 

ワイナート26号の南オーストラリア特集でも、真っ先にカラー4ページで取り上げられたのがこのヌーン。実力的にも、巻末のテイスティングで、登場したすべてのワインが1位と2位にランキングされるほど、圧倒的強さを見せました。

オーナーのアンドリューとラーのヌーン夫妻はロバート・パーカーが主宰する「ワイン・アドヴォケイトケイト誌」144号の巻末で、『ワイン・パーソナル・オブ・ジ・イヤー2001』の一人に選ばれたほどの人物です。もともとヴィクトリア州を中心にワインコンサルタントとして活躍した後、故郷のマクラーレン・ヴェイルに戻り、カベルネや南フランスのブドウを使った”超”個性的なワインを作ることを目指しました。実際、その評価も毎年うなぎ登りで、ワインメーカーなら誰もが熱望するMW(マスター・オブ・ワイン)も獲得しています。

生産量は非常に限られていて、シラーズが325ケース、カベルネ・ソービニヨン・リザーブが240ケース、エクリプスが850ケースのみで、しかもオーストラリア国内では一切小売りをせず、メーリングリストに載せてもらうか、ここまで足を運んで買いに来るしかないほどです。

ヌーンのあるマクラーレン・ベールは、非常に降雨量が少ない地域で、その地区にあるワイナリーの98%は灌漑を行っていますが、このヌーンは数少ない無灌漑派です。

 

このシラーズ・リザーヴは以下の通り2001-2006年は6ヴィンテージ中、5つが99点という信じれらないスコア!!

 

ロバート・パーカー著「世界の極上ワイン」より~
「信じられない芳香と並外れた純粋さ、そして何層もの果実味を持つこれらのワインは注目されているが、これらのワインが持つ慎み、バランス、そして複雑性もまた、驚くべき物だ。ヌーンのワインはそれぞれのブドウ品種のエッセンスの味がする。凝縮感とエキス分を限度いっぱいまで引き出しているのに、やりすぎだと感じたことはない。並外れた深さと豊かさがあり、目を見張るほどの瓶熟の可能性がある。ドリューとレイ・ヌーンによるこれらのワインを飲まずに死ぬなんてもったいない。」

 

パーカーのコメント(99点)
「このワインは樹齢45年の樹からできており、アメリカンオークとフレンチオークのいろいろなサイズの樽で18ヶ月熟成されている。飽和したかのような紫色で、スモーク、ミネラル、肉、ジビエ、ベーコン、ブルーベリーなどの異次元の香りを見せる。分厚く、リッチで、官能的であり、この口の中を覆うようなフルボディのシラーズはこれ以上はないほど快楽的なワインである。ワインに継ぎ目はないが、果実味の下にタンニンが隠されており、8-10年のセラー熟成で真価を見せると思われる。フィニッシュは驚くべき程ピュアで、いつ果てるともしれない。一般的に、ヌーンのワインは全てのワインが基準とすべきベンチマークとなる。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)とも状態は良好です。

$159.99

Vasse Felix Chardonnay Heytesbury 2013

!

ヴァス・フェリックス 2013 シャルドネ・ヘイツベリー

パーカー95+点 ヴァス・フェリックスが誇るプレミアムで長熟なシャルドネ!

ヴァス・フェリックスはトム・カリティー博士によって50年前にマーガレット・リヴァーに設立されました。最初の植樹は1967年で、2エーカーの小さな畑と質素な醸造施設から始まりましたが、現在では3つのプレミアム・ヴィンヤードを持ち、収穫から瓶詰めまでの全ての工程を行う最先端の設備を誇っています。
チーフ・ワインメーカーのヴァージニア・ウィルコックはマーガレット・リヴァーで20年以上の経験を持 ち、オーストラリアで最も権威あるワイン専門誌、グルメ・トラベラー・ワイン・マガジンの2012年ワイン・メー カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

ヘイツベリーはヴァス・フェリックスの誇る最高の畑で、ここのシャルドネとカベルネはヴァス・フェリックスのフラッグシップで、入手は他のラインアップに較べて段違いに困難です。ちなみにこの2013年のシャルドネはパーカーが95+点と歴代でも最高の得点を付与しています。

 

パーカーのコメント(95+点)
「このワインはレモンタルト、キンカンやオレンジの花の若く静かな香りに加えて、擦ったマッチ、ブリオッシュ、アーモンド、コリアンダーシードのヒントもある。ミディアムボディで、質感は大量のシルクのようで、心地よい収斂性のタッチもあり、シトラスフルーツと美味なフレーバーの層が複雑性を与え、ショウガやスパイスのアクセントが長いフィニッシュで感じられる。飲み頃は2015-2020年かそれ以上。」

 

ラベル、キャップ、液面(コルク下0.3センチ)とも状態は良好です。

$69.99

ニュージーランド

!

チリ

!

アルゼンチン

!